戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

2018伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」 作品募集

締切
2018年08月07日(火)
コンペの概要

清酒発祥の地・伊丹市は酒造りの町として発展、それに併せて、文化の土壌も培われてきました。2013 年10 月には「清酒発祥の地 伊丹の清酒の普及の促進に関する条例」(「日本酒で乾杯」条例)も施行され、伊丹の酒文化は、近年さらなる盛り上がりをみせています。その伊丹で開催される、日本酒をテーマにした工芸作品の国際公募展が、伊丹国際クラフト展『酒器・酒盃台』です。日本酒で乾杯するシーンを愉しむ『酒器』、楽しい酒の場を演出する道具としての『酒盃台』。もっと楽しく、もっと美味しく日本酒を呑めるような新しい発想の作品をお待ちしております。

※『酒盃台』とは、単に台だけを指すものではなく、飾るもの、包むもの、運ぶものなど、酒の場を彩る全てであり、より幅広い表現が可能な題材です。

最高賞金
50 万円
【賞】
大賞   [1名] 50万円
準大賞(白雪賞) [1名] 40万円
伊丹賞  [1名] 35万円
優秀賞(白雪・伊丹諸白賞)[1名] 25万円
奨励賞(老松賞)   [1名] 20万円
奨励賞(光陽社賞)  [1名] 20万円
グッドマテリアル賞 [1名] 10万円
審査員賞    [1名] 5万円

募集要項

コンペの応募内容
■ 応募内容
主題を『酒器・酒盃台』とし、素材は問いません。ただし、『日本酒』を想定した作品とします。

■ 応募資格
一切問いません。個人でもグループでも可能です。

■ 応募点数
点数制限は設けません。ただし、コンセプトが異なる作品を複数点出品される場合は別々にエントリーしてください。

■ 賞
大賞   [1名] 50万円
準大賞(白雪賞) [1名] 40万円
伊丹賞  [1名] 35万円
優秀賞(白雪・伊丹諸白賞)[1名] 25万円
奨励賞(老松賞)   [1名] 20万円
奨励賞(光陽社賞)  [1名] 20万円
グッドマテリアル賞 [1名] 10万円
審査員賞    [1名] 5万円

■ 審査員
伊藤 隆/ 金工作家・伊丹ジュエリーカレッジ 講師・大阪芸術大学 客員教授
金 恵貞/ 陶芸家・梨花女子大学校 造形藝術大学 造形藝術学科 教授(韓国)
小清水 漸/ 彫刻家・京都市立芸術大学 名誉教授
小西 新太郎/ 小西酒造株式会社 代表取締役社長
近藤 高弘/ 陶芸・美術作家
沈 明姫/ 漆芸作家(韓国)
外舘 和子/ 工芸評論家・工芸史家

■ エントリー料
一般: 8,000円 / 学生: 4,000円
2018年8月7日(火)消印までにゆうちょ銀行振替でお振り込みください。
通信欄に、①2018 伊丹国際クラフト展応募の旨と、②一般か学生か、③エントリー数を必ず記載してください。エントリー料はいかなる場合も返金いたしません。送金にかかる手数料等は各自ご負担ください。

《 振込先 》
ゆうちょ銀行振替 口座番号: 00920-5-167562 口座名:伊丹市立工芸センター

《 他金融機関から振込の場合 》
ゆうちょ銀行 〇九九(ゼロキュウキュウ)店
当座 0167562 口座名:伊丹市立工芸センター

■ 応募作品
創作物の未発表完成作品で必ず販売可能を条件とし、作品販売価格は一点10万円まで(税込)とします。入選作品はすべて販売対象とし、販売の際は希望販売価格の30%を手数料とします。大きさの制限は特にありませんが、運搬、展示に支障のあるもの、破損しやすいものについては、主催者の判断により出品をご遠慮いただくことがあります。作品以外の展示用付属品は提出しないで下さい。上記条件に合わない作品は審査除外とします。

■ 作品提出
下記①~⑤を同梱にして輸送または持参にて提出して下さい。
① 応募作品[作品1点ずつに氏名・番号・価格を明記したラベルを各々の裏面に貼付または、ひも等で取り付けてください]
② エントリー料を振込、送金したことを証明するもの(コピー可)
③[A]伊丹国際クラフト展出品申込書・表裏とも記入(HP よりダウンロード可)
④[B]審査結果通知書(必要事項を記入)
⑤ 全作品の全体が写った写真1 枚(A4 サイズにカラー印刷)     
 ※作品確認のために使用します

 輸送の場合
 ①~⑤を元払い運送保険付で発送してください。
 期 日:2018 年8 月21 日(火) 配達指定としてください。(日付厳守)
 宛 先:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
      伊丹市立工芸センター 2018伊丹国際クラフト展 係

 持参の場合 ※保管・返送の為、必ず箱等で確実に梱包された状態でお持ち下さい。
 期 日:2018年8月22日(水) 午前10時~午後5時(日付厳守)
 場 所:伊丹市立工芸センター  地下1階ロビー

作品輸送中の損害等については主催者は責任を負いません。損害の程度が著しく、審査不能の場合は受理しないことがあります。その場合においてもエントリー料は返金いたしかねます。梱包や展示に際しての注意事項がある場合は、分かりやすい仕様書や写真(1枚まで) を必ず搬入時に同梱してください。
※近年、輸送中のトラブルが多発しております。破損等がないよう、梱包等には十分お気をつけください。

■ 結果通知
審査結果通知:審査終了後、書面の郵送にて結果を通知します。電話や個別の問い合わせには応じません。また、審査に対する異議申し立て、説明の要求は一切受け付けません。1エントリー作品内で入選と落選が発生することがあります。9月中旬に伊丹市立工芸センターのホームページ上でも入選者を発表する予定です。

その他詳細については主催者ホームページより応募要項をダウンロードし、ご確認ください。
http://mac-itami.com/
コンペの応募期間
2018年03月27日(火) から 2018年08月07日(火) まで
コンペの日程
■エントリー締切
2018年8月7日(火)

■作品提出
輸送:2018年8月21日(火)必着
持参:2018年8月22日(水)午前10~午後5時

■入選作品展
2018年11月17日(土) ~ 12月24 日(月・祝)
会 場:伊丹市立工芸センター 企画展示室
表彰式:2018年11月17日(土)
参加方法
主催者ホームページより出品申込み書をダウンロードし、ご応募ください。
http://mac-itami.com/
参加資格
不問
著作権の取扱について
■ 諸権利
応募者は、本展に応募することにより、以下の事項について同意したものとします。
○ 入賞及び入選作品の展示、本展図録・広報用印刷物への掲載、展覧会に関する広報での写
真等の使用、パブリシティへの掲載、講演会等における引用の権利一式が主催者側にあること
○ 前項の目的を達するために主催者が行う写真等による複製・配布
主催
伊丹市立工芸センター(公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団/伊丹市)
お問い合わせ先
伊丹市立工芸センター 2018伊丹国際クラフト展 事務局
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
tel : 072-772-5557 fax : 072-772-5558 
mail : crafts.itami@silk.ocn.ne.jp
公式ホームページ

伊丹市立 工芸センター

URL: http://mac-itami.com/

公式サイトのスクリーンショット