戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

AJCクリエイターズコンテスト2020

締切
2020年02月01日(土)
コンペの概要

上野・東京都美術館で毎年開催、当コンテストは2020年で開催13回目を迎えます。

「手仕事の実現力」「人の心を動かすストーリー」「ひらめき・発想のおもしろさ」の3点を

作品審査の評価軸に掲げ、これからの時代の手仕事の可能性を表現・発信していく場とします。

優秀作品には部門を越えて、名誉ある「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」「厚生労働大臣奨励賞」(2019年度実績)

を授与いたします。

また、入賞作品は東京都美術館で『 AJCクリエイターズコレクション展2020 』に展示されます。

2020年はオリンピックイヤーとして、日本、さらには【東京】が世界中から注目されます。

是非とも日々の創作の成果を発表する場としてこの機会に挑戦してください。

皆様のすばらしい作品を実行委員会一同、心よりお待ち申し上げます

最高賞金
10 万円
内閣総理大臣賞
厚生労働大臣奨励賞
文部科学大臣賞 他

募集要項

コンペの募集内容
【 応募資格 】
個人・グループは問わない。※法人出品は不可。

【 募集作品 】
テーマは自由。
デザイン・図柄等を独自の発想のもとに制作したオリジナル作品であること。
他コンテスト・展示会での発表・未発表は問わない。

※※ 禁止事項 ※※
美術館のため作品に生花・土・砂・水の使用は禁止。
ブランドロゴ・商業キャラクターの使用。商業キット等を組み立てただけの完成品。
模倣・著作権侵害が判明した時点で応募、入賞時にかかわらず落選・受賞取消とする。

【 応募点数 】
部門を問わず何点でも応募可。

【 審査方法 】
応募用紙・作品写真・コンセプトシートによる1次審査を行う。
1次審査通過作品は東京都美術館にて展示後、本審査を行う。

U-25 (アンダー25)25歳以下の出品者は部門にかかわらず全てU-25枠での出品とする。
コンペの募集期間
2019年08月01日(木) から 2020年02月01日(土) まで
コンペの日程
【出品エントリー期間】2019年8月1日(木) ~ 2020年2月1日(土)  

【1次審査書類提出〆切】2020年2月13日(木)必着  ※ U-25は2019年12月16日(月)必着(一般枠と〆切日が異なる)

【1次審査日】2020年2月21日(金)

【本審査】2020年3月25日(水)

【審査結果発表日】2020年3月26日(木) ※ U-25は2019年12月20日(金)

【入賞作品展示】2020年3月26日(木) ~ 30日(月)東京都美術館1階 第2展示室

【表彰式/レセプション】2020年7月 ※ 都内で予定
参加方法
【 出品エントリー 】 ※U-25( 25歳以下出品者は応募方法・日程が異なるので公式ホームページを確認 )


以下❶~❸いずれかの方法で出品エントリーを行う。


出品エントリー〆切日  2020年2月1日(土) ※WEBは23:59まで。郵送は当日消印有効。

❶公式ホームページのWEB応募フォームより入力 

❷エントリー用紙をダウンロード後、必要事項を記入し郵送

❸電話、メールより用紙を請求後、必要事項を記入し郵送
参加資格
個人・グループどちらでも可。 ※ 法人出品は不可。
著作権の取扱について
・入賞作品の著作権(出版物・印刷物等への作品掲載)は、全て主催者に帰属するものとします。
・著作権を侵害している、もしくはその疑いがあると実行委員会が判断した場合落選とします。
またデザイン・著作権の盗用・流用などの争議は応募者の責任とします。
・本コンテストの個人情報は、以下のために使用します。
審査結果通知、本コンテストに関する確認事項の連絡、主催者が販売・発行する広告、出版物、ホームページ、
イベント展示への公表。  
・上記目的のほか、ご本人の同意を得た範囲で利用させていただく場合があります。  
・本コンテストで知り得た個人情報を、ご本人の同意なく利用目的達成に必要な範囲における業務委託以外の第三者に開示・提供しません。ただし法律のもとに正当に請求された場合はこの限りではありません。
主催
AJCクリエイターズコンテスト実行委員会
◆2020年度 改定箇所◆
<改定> 応募資格 … 個人出品に加えてグループ出品も可に変更。

<新設> ミニチュア部門 … 手芸ジャンルで現在注目されているミニチュア部門を新設。

<改称> ニッティングアート部門 … クロッシェアート部門から改称。従来募集していたかぎ針編み作品に加え、

棒針編み・機械編みなど幅広い編み方での作品の応募が可能に。

<統合> フレームアート部門 … カリグラフィーアート部門を『フレームアート部門』に統合。



 25歳以下の出品者は全てU-25枠とし、エントリー・1次審査方法を従来より簡略化。



2019年12月16日(月)1次審査書類提出日 ※審査書類提出で出品エントリーも同時に完了とする。
◆募集部門◆
◎マークがついている部門は出品者が会場に直接持ち込み展示・搬出が可。
※2019年10月31日までの出品エントリー早期特典(本審査料10%割引)あり。ミニチュア部門は2019年12月末のエントリーまで特典適用とする。

アートジュエリー部門 ◎  本審査料 25,000円/1点  セット作品 30,000円/1セット
素材は問わない。ただし、高価な宝石・貴金属を使用した作品は出品不可。
既存のジュエリーにとらわれない自由な独創性・アート性の高い作品を重視する。
【展示】
・サイズ:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示できるものとする
・展示用什器は原則、実行委員会用意の指定トルソーを使用。※トルソー形状は公式HPをご覧ください。
・複数で構成される(例:ネックレス、リング、ブレスレットの3点構成)作品テーマに一貫性があるものについてはセット作品として応募可。 ※作品と関連性のないオブジェは展示不可。

ファブリックアート部門  本審査料 30,000円/1点
パッチワークキルト、織りなどの壁掛け作品。額入り作品も出品可。
【展示】
・サイズ:縦300cm×横300cm以内とし、壁面に展示できる作品。
※壁面に吊るすための直径3cmの棒が通るスリーブを必ず作品に設けること。(展示棒は実行委員会が用意)
バッグ部門 ◎  本審査料 25,000円/1点
素材・テクニックは問わない。(例:ビーズバッグや竹編みバッグなど)
サブバッグなど2点以上のバッグで構成されている作品であっても審査対象はメインバッグ(本体)1点のみとする。

フラワーアート部門 ◎ 本審査料 立体作品 30,000円/1点  額作品 25,000円/1点
ビーズ、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー(オートクチュール・フルール)を使用した作品や押し花絵など。
【展示】
※ 美術館のため生花の展示および砂、土、水の使用は不可です。
※展示台の上に布を敷く場合は出品者自身で用意すること。
・立体作品:縦90cm×横90cm×高さ65cm以内の作品とし、台に展示できる作品 ※展示台の上に布を敷く場合は出品者が用意すること
・額作品:縦100cm×横100cm以内の壁面に展示できる額入り作品。
【プリザーブドフラワー/ドライフラワー作品について】→ 搬入日に出品者が作品を持ち込み、展示まで行うことが出品条件。

ペイントアート部門 ◎※立体作品のみ   本審査料 25,000円/1点
家具などの木製品、ブリキ、ガラス、陶器、布、ネイルチップなどに絵具を用いて描いた作品。
※絵画などのファインアーツは出品不可
【展示】
・立体作品:縦100cm×横100cm以内とし、台に展示できる作品。
・額作品:縦100cm×横100cm以内の壁面に展示できる額作品。

デコレーションアート部門 ◎  本審査料 25,000円/1点
既存の小物(箱やミラーなど)を装飾物でデコレーションした作品。フェイクスイーツなど。
※市販のキットや販売品を組み立てただけのオリジナリティのない完成品は出品不可
【展示】
・立体作品:縦40cm×横40cm以内の作品とし、台に展示できる作品。
・額作品:縦100cm×横100cmの壁面に展示できる額作品。

クロッシェアート部門 ◎  本審査料 25,000円/1点
かぎ針・棒針・機械編みで編んだ作品。編み方の手法は問わない。服、ぬいぐるみ、オブジェ、アクセサリーなど。
【展示】
・サイズ:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示ができる作品。
・洋服作品:身長160cm×バスト80cm×ウエスト60cm×肩幅40cmのマネキンに展示できる作品。

刺しゅう部門 ◎※立体作品のみ  本審査料 25,000円/1点
刺しゅうを施した壁掛け作品、額作品。刺しゅうを施した衣服などの立体作品。
【展示】
・立体作品:縦40cm ×横40cm 以内とし、台に展示ができる作品。
・壁掛作品:縦100cm ×横100 cm以内とし、壁面に展示ができる作品。
※壁面に吊るすための直径3cmの棒が通るスリーブを必ず作品に設けること。
(展示棒は実行委員会が用意)
※規定サイズを超える作品はファブリックアート部門として出品可能。

ミニチュア部門 ◎※立体作品のみ  本審査料 15,000円/1点
素材・作品ジャンルは問わない。ミニチュア作品としての緻密さのみならず、アート性や物語性のある作品。
※規定サイズを超える作品(ジオラマやドールハウスなど)は事前要相談。
【展示】
・立体作品:縦15cm ×横15cm 以内とし、台に展示ができる作品。※額作品も規定サイズ内であれば可。
その場合、保護ケース内にイーゼルなどで立てかけての展示とする。

ペーパーアート部門 ◎ ※立体作品のみ  本審査料 25,000円/1点 ラッピングアート作品 30,000円/1点
主に紙を使用した作品。特に作品の中心となるモチーフは紙で制作すること。作品内および土台など一部に異素材を使用することは可。
【展示】
・立体作品:縦40cm×横40cm 以内とし、台に展示ができる作品。
・額作品:縦100cm×横100cm以内とし、壁面に展示できる作品。
※ラッピングアート作品の場合は、縦90cm×横90cm×高さ65cmの台に展示ができ、背面は100cmまでの高さにおさまる作品構成とする。

フレームアート部門 本審査料 25,000円/1点
上記部門以外の額作品が対象。額自体の審査は行わない。
【展示】
・額作品:縦100cm×横100cm以内とし、壁面に展示できる作品。
人形部門◎ 本審査料 25,000円/1点
素材、テクニックは問わない。動物をモチーフとした作品も可。(実在・空想の動物問わない)縫いぐるみなども可。
【展示】
・縦40cm×横40cmを1スペースとし、規定サイズを超える場合は追加スペースを設けて展示すること。
※1スペース追加ごとに +5,000円の追加料金が発生。
※展示スペースの使い方は公式HPを参照。
お問い合わせ先
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-22 三富ビル本館5F

株式会社オールアバウトライフワークス内
AJCクリエイターズコンテスト実行委員会
担当:飯塚 早瀬

TEL :03-6362-0801
E-mail:contest@gakusyu-f.jp
SNS公式アカウント
Twitter@AJC87447796 (AJCクリエイターズコンテスト)
Facebook@AJCcreatorscontest (Ajcクリエイターズコンテスト)
公式ホームページ


Notice: Undefined variable: url in /home/compe/www/admin/wp-content/themes/compe-navi/single.php on line 154

URL: https://ajc.jpn.com

公式サイトのスクリーンショット