戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

KASHIMA 2021 BEPPU ARTIST IN RESIDENCE

締切
2021年10月29日(金)
コンペの概要

国際的ネットワークを活用したアーティスト・イン・レジデンス拠点創出事業
KASHIMA 2021 BEPPU ARTIST IN RESIDENCE を募集します!

応募締め切り:2021年10月29日(金) 17:00 必着

■『KASHIMA アーティスト・イン・レジデンス』とは
『KASHIMA』は、NPO法人BEPPU PROJECTが2008年より継続開催しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。別府の温泉文化のなかに息づく湯治のための宿泊形態「貸間」から名付けられたこのプログラムでは、国内外のアーティストが別府の町に長期滞在し、町や地域の人々との交流のなかでさまざまなインスピレーションを受けながら、創作活動をおこないます。

世界中で新型コロナウイルス感染症拡大の影響が色濃く続くなか、今回は、国内在住のアーティストと海外在住のアーティストが、オンラインを活用して国際共同制作をおこなうレジデンス企画を募集します。創作の分野は問いません。今だからこそできる表現・今だからこそやるべき創作に、ぜひ挑戦してください。

以下をサポートします。
• 創作活動費 :上限 400,000円 (税込)/組
- 材料費、調査に係る費用 (現地での交通費、資料代、通信費、謝礼等) 、制作費など
を含みます。
- 代表者に2回 (活動中および活動終了後) に分けて現金または振込 (振込手数料は
BEPPU PROJECTが負担) でお支払いします。海外送金の場合は、送金時の為替レー
トに従ってUSドルでお支払いします。
• 国内アーティストの滞在に関する日当:4,000円(税込)/日
• 国内アーティストの居住地 (航空利用の場合は最寄りの空港、鉄道の場合は最寄りの駅)
から別府市への往復交通費 (1往復分)
• 別府市内での滞在・創作活動場所
- 主催者が選んだ別府市内のアパートまたは一軒家を使用することを想定。風呂なし
(近隣に共同温泉あり)、トイレ・キッチンは他のアーティストと共用の可能性あり。
- 滞在・創作活動場所の水道光熱およびインターネット通信は主催者が用意します。
• トークイベントや成果発表会の会場および運営人員
• 地元コーディネーターによるサポート (リサーチにおける協力者の紹介や各種交渉のサポ
ート、別府での生活における困り事へのアドバイスや情報提供等)

募集要項

コンペの募集内容
■募集内容(概要)
募集人数:3組
国内アーティスト (日本国内在住・日本国籍保持者) 1人と海外アーティスト (日本国外在住・日本以外の国籍保持者) 1人の2人1組でおこなう国際共同制作企画
国内アーティストは別府市に滞在し参加、海外アーティストは自国からオンラインで参加
滞在期間:30日以上/2022年1月11日の週〜2月14日(月)(予定)
活動ジャンル:現代美術、音楽、パフォーマンス、映画、文学、工芸、建築、食文化など、創作活動であればジャンルは問いません。
サポート:
【費用】

創作活動費 :上限 400,000円 (税込) /組 ※材料費、調査に係る費用 (現地での交通費、資料代、通信費、謝礼費) 、制作費などを含みます。
国内アーティストの滞在に関する日当:4,000円 (税込) /日
国内アーティストの居住地 ( 航空利用の場合は最寄りの空港、鉄道の場合は最寄りの駅 ) から別府への往復交通費 (1往復分)
【滞在・創作活動場所】※国内アーティストのみ

BEPPU PROJECTが選んだ別府市内のアパートまたは一軒家。※トイレ・キッチンは他のアーティストと共用の可能性あり。また、お風呂は近隣の共同温泉の可能性あり。
新型コロナウイルス感染症に関する注意事項
日本政府および自治体の要請をふまえて、本事業を中止または変更する場合があります。

詳細はこちらをご覧ください→http://www.beppuproject.com/news/3270
コンペの募集期間
2021年10月05日(火) から 2021年10月29日(金) まで
コンペの日程
- 応募締切:2021年10月29日(金) 17:00必着
- 書類審査:11月上旬
- オンライン面接:11月中旬
* オンライン面接には、原則として応募者2人ともご参加ください。
* オンライン面接の日程は、書類審査通過の方に個別にお知らせいたします。
- 内定通知:11月30日(火)頃を予定
* 内定通知後に詳しい滞在スケジュール等を協議します。
参加資格
創作活動をしていること。現代美術、音楽、パフォーマンス、映画、文学、デザイン、工 芸、建築、食文化など、ジャンルは問いません。 • 20歳以上であること • 日本語または英語での日常会話に支障がないこと • オンラインでの創作活動および成果発表ができること • 国内アーティスト:日本国内に在住し、日本国籍を保持していること • 海外アーティスト:日本以外の国に在住し、日本以外の国籍を保持していること • 応募要項に同意し、事業の開始から終了まで責任を持って参加できること
著作権の取扱について
• 成果物の著作権および所有権はアーティストに帰属します。
• 活動の様子や成果物などを主催者が記録した写真および映像は主催者に帰属します。それらの写真・映像は主催者が広報活動に使用します。
主催
NPO法人 BEPPU PROJECT
お問い合わせ先
NPO法人 BEPPU PROJECT
担当:ピングルトン厚江、板村まゆみ
〒874-0933 大分県別府市野口元町2-35 菅建材ビル2F
TEL: +81 (0)977-22-3560/FAX: +81 (0)977-75-7012
E-mail:info@beppuproject.com
Webサイト:www.beppuproject.com
公式ホームページ

OPEN CALL for KASHIMA 2021 BEPPU ARTIST IN RESIDENCE | news | BEPPU PROJECT

URL: http://www.beppuproject.com/news/3270

公式サイトのスクリーンショット