戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第6回三鷹市星と森と絵本の家回廊ギャラリー展示絵本作品公募

締切
2019年05月20日(月)
コンペの概要

あなたの自由な発想で作った絵本の原画を、三鷹市星と森と絵本の家の回廊ギャラリーに飾りませんか。
星や月などの「天体」や、広く「宇宙」をテーマにした、今までにない新鮮な絵本作品を募集します。
入賞作品は、ぶんしん出版にて、「星と森の絵本」シリーズとしての出版を検討します。
たくさんのご応募をお待ちしています。

◆三鷹市星と森と絵本の家は、国立天文台の協力のもとに、三鷹市が設置・運営する施設です。天文台の森の中にある大正時代の建物を保存活用し、広い庭も使って、絵本の展示や絵本を楽しむ場の提供、自然や科学への関心につながる活動を行っています。

最優秀賞 1作、優秀作 2作
副賞として原画個展

入賞作品は、ぶんしん出版にて、「星と森の絵本」シリーズとしての出版を検討します(該当なしの場合もあります)。
これまでに4作品が出版されています。

募集要項

コンペの募集内容
<募集テーマ>
「天体」「宇宙」をテーマにした絵本を想定して描かれたもの。フィクションまたはノンフィクションの絵本で、科学絵本、写真絵本などジャンル、手法は問いません。

<作品規格>
・枚数は、絵本の見開きを1画面として、11画面もしくは15画面。
・作品サイズは、展示可能スペース内(長さ8メートル、5メートルのL字の回廊)に指定画面数が収まり、実際に絵本になることを想定したもの。
・テキストは原画には書き込まず、別途ご用意ください。
※未発表作品に限ります。
コンペの募集期間
2019年05月06日(月) から 2019年05月20日(月) まで
コンペの日程
<募集期間>
2019年5月6日(月曜日)から5月20日(月曜日)まで(消印有効)
<選考>
選考は、
絵本研究家 広松由希子氏(選考委員長)
国立天文台 普及室長 縣秀彦氏
みたか・子どもと絵本プロジェクト連絡会代表
おとな絵本ラウンジ代表
三鷹市星と森と絵本の家 館長
以上のメンバーで行います。
<選考結果>
選考結果は、2019年7月上旬頃に三鷹市ホームページにて発表し、入賞者には当館より直接ご連絡いたします。
参加方法
原画のカラーコピーを貼り合わせて絵本の形に仕立てたもの(サイズは既存の絵本の判型に準ずるサイズであれば自由)と応募用紙(三鷹市ホームページhttp://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/067/067363.htmlから入手可)を郵送で三鷹市星と森と絵本の家へ。
※テキストは、カラーコピーの該当箇所に直接書き込むか、別紙に書いて貼りこんでください(印刷も可)。
※応募は無料。プロアマは問いません。郵送での応募に限ります。
※提出物は原則返却しません。返却希望者は切手を貼った返信用封筒を同封してください。
<応募先>
 〒181-0015
 三鷹市大沢2丁目21番3号(国立天文台内)
 三鷹市星と森と絵本の家
 電話 0422-39-3401
参加資格
不問
著作権の取扱について
出版が決まった場合、ぶんしん出版が著作物を出版物として複製し、頒布する権利を専有します(期間は個々に契約)。
主催
三鷹市星と森と絵本の家
回廊ギャラリーでの展示について
・展示期間は2019年9月から2020年6月のうち1~2カ月程度です。選考後、出展時期をご相談します。

・展示では、テキストを原画に添えて展示します。

・展示物は、当館と相談の上、出展者が準備してください。

・額縁(四ツ切、半切、大衣、特寸)の貸与は可能です。

・展示期間中の作品管理、保全等は出展者の責任で行っていただきます。



※展示場所について

作品は星と森と絵本の家の玄関ホールと、旧1号官舎棟(読書スペース)をつなぐ回廊ギャラリーに展示します。L字の通路となっています。詳しい展示方法やレイアウトについては、出展者と個別に相談して決定します。

お問い合わせ先
三鷹市星と森と絵本の家
住所:三鷹市大沢二丁目21番3号(国立天文台内)
電話:0422-39-3401
ファクス:0422-39-3402
公式ホームページ

三鷹市|三鷹市星と森と絵本の家

URL: http://www.city.mitaka.tokyo.jp/ehon/

公式サイトのスクリーンショット