戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

CLTアイディアコンテスト2017 -”新しい木”で未来をつくる- 設計部門

締切
2018年01月22日(月)
コンペの概要

新しい木質建材であるCLTを用いた中層マンションの提案を募集します。
(CLTとは:http://clta.jp/clt/

最高賞金
50 万円
優秀賞 3点
副賞  賞金50万円 もしくは CLT10㎥ もしくは 海外CLT視察ツアーご招待

募集要項

コンペの応募内容
■審査基準
① 技術的課題に対する具体的かつ効果的な提案が含まれているもの
② CLTが使われている理由が明確であるもの
③ CLTの利用について普及効果があるもの
④ 林業・林産業の振興に資するも
⑤ CLTを使用した工法の新たな技術開発に資するもの

■課題
6階建てのマンションの設計のためには、構造、意匠、設備、性能(防耐火、遮音、温熱、施工など)上、様々な解決すべき課題があります。これらの課題に対する提案を含んだ内容としてください。
鉄筋コンクリートや鉄骨、CLT以外の木質材料など、他の材料・工法と組み合わせてCLTを部分的に利用する提案も幅広く受け付けます。
設計は告示の範囲のものでも、告示の範囲を超えた大臣認定取得を想定した提案でも、どちらでも構いません。
提案にあたっては、実在する任意の場所を設定してください。日本国内であればどの地域であっても結構です。ただし、どのような街のどのような場所かということも表現してください。


■審査員(敬称略)
 三井所 清典(芝浦工業大学 名誉教授)(審査委員長)
 坂本 雄三 (東京大学 名誉教授)
 腰原 幹雄 (東京大学生産技術研究所 教授)
 安井 昇  (桜設計集団一級建築士事務所 代表)

コンペの応募期間
2017年11月01日(水) から 2018年01月22日(月) まで
コンペの日程
2018年2月中旬頃、ホームページ上で発表
参加方法
A2(420×594mm)横使い2枚以内のPDFデータでHPよりご応募ください。
参加資格
設計の実務経験者、建築を学ぶ学生。年齢不問。
著作権の取扱について
応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関する全ての知的財産権は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となりますので、応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。応募作品につき著作権等の侵害による争議が生じた場合、日本CLT協会は一切の責任を負いません。
主催
一般社団法人 日本CLT協会
お問い合わせ先
一般社団法人 日本CLT協会
公式ホームページ

CLTアイディアコンテスト2017 “新しい木”でミライを創る【設計部門】一般社団法人 日本CLT協会|CLT(Cross Laminated Timber)

URL: http://clta.jp/compe2017s/about/index.cgi

公式サイトのスクリーンショット