戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第18回 秋山庄太郎「花」写真コンテスト

締切
2021年10月31日(日)
コンペの概要

写真家・秋山庄太郎(1920-2003)は「花」をライフワークとし、図鑑的な植物写真とは異なる、写真芸術としての花写真に取り組み続けました。その秋山が2002年、「写真芸術の振興」と「福祉支援」を目的として創始したのが本コンテストです。
例年約3000点のご応募があり、受賞100作品のうちグランプリ・特選の計10作品は、秋山庄太郎作品とともに、福祉施設や、福祉活動をしている団体などに無償寄贈させていただいています。

グランプリ(秋山庄太郎賞):1名(秋山庄太郎額装作品、賞状、記念品)
特選:9名(賞状、記念品)
準特選:40名(賞状、記念品)
入選:50名(賞状)

募集要項

コンペの募集内容
【テーマ】

【対象】
プロ・アマ不問。応募者ご本人が撮影した作品で、未発表または発表予定のないものに限ります。他のコンテストへの二重応募や類似作品とみなされる作品は失格となります。
【審査】
秋山庄太郎「花」写真コンテスト審査委員会(写真家・丹地敏明氏ほか本コンテスト実行委員会が委嘱する委員)
【応募規定】
サイズ:A4、六切、ワイド六切。カラープリントに限ります。 ※フィルム・デジタル(スマホ・タブレット等含む)のどちらでも可。加工や合成した写真(例えば、写っていなかったものを追加、写っていたものを削除したりしたもの)は不可とします。トリミングや色調整は構いません。
その他詳細は応募要項をご覧ください。
コンペの募集期間
2021年09月01日(水) から 2021年10月31日(日) まで
コンペの日程
【入賞内示】
入賞者のみ直接郵送にて通知します(2022年1月下旬頃予定)。
【入賞発表】
入選を除く50作品の受賞内容(グランプリ・特選・準特選)は受賞式で発表します。
カメラのキタムラおよび秋山庄太郎写真芸術館ホームページで全100作品をご紹介します(2022年3月頃予定)。
【受賞式】
2022年3月頃 ※グランプリ・特選・準特選作品を発表(インターネットでの動画による発表になる場合があります)
【入賞作品展】
2022年3月頃 ※グランプリ・特選・準特選計 50 作品を展示
【寄贈】
グランプリ・特選の計10作品は、福祉施設や、福祉活動をしている団体などへ無償寄贈させていただきます。
参加方法
詳細は下記URLの応募要項をご覧ください。
http://akiyama-shotaro.com/hanaconvol18.pdf
参加資格
プロ・アマ不問 / 応募料:3点単位で1,000円(例/1~3点:1,000円、4~6点:2,000円、7~9点:3,000円)
著作権の取扱について
作品の著作権は撮影者に、版権は主催者に帰属します。
主催
秋山庄太郎「花」写真コンテスト実行委員会
お問い合わせ先
050‐3116‐8888(カメラのキタムラお客さまなんでも相談室)
公式ホームページ

第18回 秋山庄太郎「花」写真コンテスト

URL: http://akiyama-shotaro.com/hanaconvol18.pdf

公式サイトのスクリーンショット