戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第10回 穂っとネット東三河フォトコンテスト

締切
2022年01月23日(日)
コンペの概要

第10回穂っとネット東三河フォトコンテスト

募集テーマ:10年後のあなたに伝えたい東三河
心動かされる情景、今に根付く歴史や文化、残したい名物など、10年後のあなたに伝えたい「東三河」の今を捉えた1枚を募集します。

最高賞金
0.5 万円
(1)グランプリ(1点): 図書カード5,000円分
(2)準グランプリ(2点): 図書カード3,000円分
(3)優秀賞(5点): 図書カード500円分
(4)市町村奨励賞(16点:東三河8市町村各2点):東三河の各市町村の記念品

募集要項

コンペの募集内容
愛知県東三河地域(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)で撮影された写真。
※日本国内在住のアマチュアの方に限ります。
※風景、人物などは問いません。
※被写体が人物の場合、作品の公表については御本人(被写体)の承諾を得てください。(被写体が未成年の場合は親権者の承諾)
※お一人様何点でも御応募いただけますが、自作、未発表のものに限ります。転用・盗作による御応募はできません。
※募集開始日より前の時期に撮影した作品も御応募いただけます。
※公序良俗に反したり、第三者を誹謗中傷・プライバシーを侵害するおそれのあるもの、また法令等に違反または犯罪行為に結びつくような作品は御応募いただけません。
※特殊加工・合成写真の応募は御遠慮ください。
※写真撮影の際には、マナーを守った行動をお願いします。
※必ず本募集要項を確認し、同意の上応募してください。
コンペの募集期間
2021年10月08日(金) から 2022年01月23日(日) まで
コンペの日程
2021年10月8日(金)~2022年1月23日(日)まで
参加方法
インターネットからのご応募の他にメールでの応募も受け付けています。

メールの宛先:higashimikawa@pico.co.jp

下記内容をメール本文に記入の上、作品画像をメールに添付し御応募ください。
【1】作品名( 全角30 文字以内)【2】作品へのコメント(全角50 ~ 100 文字程度でお願いします)【3】撮影エリア(市町村)【4】撮影場所【5】名前(ふりがな)【6】ニックネーム(任意)【7】住所【8】電話番号【9】メールアドレス
※10MBを超えるメールは受け取ることができません。
 作品画像が大きい場合は、応募フォームで応募してください。
参加資格
日本国内在住のアマチュアの方
著作権の取扱について
(1)応募作品の著作権は撮影者(応募者)に帰属することとします。
ただし、愛知県及び撮影地の関係市町村、広域連合、観光協会は、応募者の許可を要することなく無償で、応募作品をパンフレット、WEB媒体等に利用し、また、営利以外の目的で二次利用(複製、加工、上映、頒布)できるものとします。
(2)応募作品の利用に当たり、応募作品の一部を加工することがあります。その場合には、当該作品の応募者の了承を得ることとします。

◆その他◆
(1)応募の際に御提供いただいた個人情報は、以下の目的のみに利用し、応募者の同意なく第三者に開示することはありません。
【1】応募内容の問合せ
【2】入賞に関する通知、告知
【3】主催者による広報活動での作品紹介
(2)応募作品は東三河県庁のポータルサイト「穂っとネット東三河」に掲載します。また、応募作品の紹介において、必要に応じ、名前、住所(市区町村まで)を掲載します。なお、ニックネームで御応募いただいた方は、実名ではなくニックネームを掲載しますが、入賞者は実名での掲載となります。
主催
愛知県東三河総局
入賞作品展の開催
2022年3月から4月にかけて、県内2か所で入賞作品展を開催します。
(1)2022年3月3日(木)~13日(日) 豊橋市こども未来館ここにこ(豊橋市松葉町三丁目1番地)
(2)2022年3月17日(木)~4月13日(水) 愛知県図書館1階エントランス Yotteko(名古屋市中区三の丸一丁目9-3)
お問い合わせ先
穂っとネット東三河キャンペーン事務局((株)ピコ・ナレッジ内)
TEL:052-586-8575
Mail:higashimikawa@pico.co.jp
SNS公式アカウント
Facebook@hotnethigashimikawa (穂っとネット東三河)
Instagram@higashimikawa_photo (穂っとネット東三河)
公式ホームページ

穂っとネット東三河フォトコンテスト2022 | 東三河県庁のポータルサイト | 穂っとネット東三河

URL: https://www.higashimikawa.jp/photo/2022/

公式サイトのスクリーンショット