戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第7回医美同源デザインアワード「入院生活を豊かにするデザイン」

締切
2022年02月14日(月)
コンペの概要

「第7回 医美同源デザインアワード」では、「入院生活を豊かにするデザイン」を募集します。
これまでにない創造的なもの、患者さんの使用が現実的なものなど、奮ってご応募ください。たくさんの作品をお待ちしています。

「物事を始めるチャンスを、私は逃さない。たとえマスタードの種のように小さな始まりでも、芽を出し、根を張ることがいくらでもある」フローレンス・ナイチンゲールの言葉です。
彼女は1854年のクリミア戦争に従軍し、敵味方関係なく看護したことで「クリミアの天使」と呼ばれました。その後、看護学校を設立し、ナイチンゲール病棟という病院建築を考案。統計学の基礎を築いたとも言われています。
新型コロナウイルス感染で世界中が危機的状況にあるなか、医師や看護師、病院で働くスタッフたちは献身的に働き続けました。患者の皆さんも辛い思いをしていたと思います。いまこそ病院という空間を捉え直し、豊かに生きるためにはどうしたらいいか、知恵を集める必要があるのではないでしょうか。
「医美同源デザインアワード」は病院にアートやデザインの視点を取り入れることで、より豊かな暮らし方を提案する場です。どんな小さな種(アイディア)だとしても、きっとそれは未来を明るくしてくれるはずです。

最高賞金
20 万円
プロダクト、コミュニケーション、空間の3部門ごとに3点ずつ優秀賞を決定します(合計9点)。
その中から、3月10日(木)に行うオンラインプレゼンテーションにて最も優れた大賞作品1点及び部門別最優秀賞2点を決定します。

【大賞】 22世紀医美大賞 1点 賞状・賞金20万円
【部門別最優秀賞】 22世紀医美部門別最優秀賞 2点 賞状・賞金10万円
【優秀賞】22世紀医美優秀賞 6点(1点につき賞状・賞金5万)

募集要項

コンペの募集内容
募集部門
【プロダクト】・・・患者さんが手にしたり目にするプロダクト(衣類、食器、医療具、福祉用等)のデザイン
【コミュニケーション】・・・患者さんと家族、友人、医師や看護師とのコミュニケーションへのデザイン
【空間】・・・患者さんや家族・友人が過ごす病室や談話室、待合室などの空間デザイン

応募資格
応募作品は、応募者自身のオリジナル作品に限ります。
受賞作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。


審査基準
【独創性】 オリジナリティーに優れこれまでにない創造的なもの
【ニーズ】 テーマに適合し、患者さんが求めているもの
【造型性】 造形的に美しいもの
【現実性】 患者さんの使用が現実的なもの

審査員
【審査委員長】
秋元 雄史(東京藝術大学大学名誉教授、金沢21世紀美術館特任館長、練馬区立美術館館長)
【審査員】
荒井 利春(プロダクトデザイナー、Arai UD Workshop代表、金沢美術工芸大学名誉教授)
浦 淳(認定NPO法人趣都金澤理事長、株式会社浦建築研究所代表取締役)
水口 克夫(アートディレクター、Hotchkiss代表取締役社長、金沢美術工芸大学客員教授)
菊地 勤(医師、医療法人社団 博友会理事長、石川県医師会理事)
大谷 千晴(石川県栄養士会医療専門部会長)
コンペの募集期間
2021年12月13日(月) から 2022年02月14日(月) まで
コンペの日程
審査フロー
1【応 募】2021年12月13日(月)~2022年2月14日(月)当日18時まで

《提出物》
全部門共通で解説文(A4判1枚)と応募者情報(A4判1枚)を下記のリンクよりダウンロードし記入の上、部門ごとに提出してください。
https://bit.ly/3v9bGEZ
<プロダクト>・・・実物または模型
<コミュニケーション>・・・画像またはイラスト、動画
<空間>・・・模型またはイラスト、画像
※返却希望の場合は着払いにてご返却いたします。

2【審査】2月下旬
・提出物による審査を行ない、優秀賞を決定します。
・受賞者には事前に直接電話、メール等で通知します。
・審査結果はウェブサイト等を通じて発表します。

3【公開審査会】3月10日(木)14:00~16:00
・公開審査会において、提出物によるプレゼンテーションをオンライン上で行って頂きます。
・審査員の審査によって大賞及び部門別最優秀賞を決定します。

4【展示】3月11日(金)〜5月下旬予定
・入賞作品・解説文は金沢西病院にて展示を行います。
・展示終了後、返却希望の場合は着払いにてご返却いたします。

5【実現化】6月以降
・優秀なもので実現化の可能性が高いものは病院内で使用する可能性があります。
参加方法
提出物を提出先に送付してください。
参加資格
※一般、学生関わらずどなたでもご応募可能です。 ※企業、団体、個人、年齢、性別、職業、国籍は問いません。
著作権の取扱について
著作権は応募者本人に帰属します。
その他の取扱いについては主催者にお問い合わせください。
主催
一般社団法人 菊地誠22世紀医美支援事業団
お問い合わせ先
◆作品提出先・お問い合わせ先
〒920-0993 石川県金沢市下本多町六番丁40番地1 株式会社ノエチカ
TEL:076-223-3580 FAX:076-223-3581 E-mail:info@noetica.co.jp
SNS公式アカウント
Facebook@ibidogen (医美同源デザインアワード)
公式ホームページ

第7回医美同源デザインアワード「入院生活を豊かにするデザイン」

URL: https://www.facebook.com/ibidogen

公式サイトのスクリーンショット