戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

JA全農さいたま 第50回記念 農業写真コンクール

締切
2015年12月15日(火)
コンペの概要

埼玉県内において、農業にまつわる写真を記録したり鑑賞したりすることを通じて、「農業」の大切さや「食」の安全性を再認識するとともに、農業の奥底にある「温もり」を次世代に伝えていくため。

食育活動の一環として実施されている農業体験授業等の写真を記録することを通じて、子供たちが安全・安心な「食」を生み出している「農業」や「農家」に対する感謝の心を醸成していくための一助とするため。

最高賞金
5 万円
(一般部門)1.特選:埼玉県知事賞 ・全農埼玉県本部運営委員会長賞 ・全農埼玉県本部運営委員副会長賞:各1点 計3点  楯・賞状および賞金5万円と彩のかがやき10kg  2.入選:(一社)埼玉県農林会舘理事長賞 ・埼玉新聞社長賞 ・日本農業新聞東京支所長賞 ・JA埼玉県中央会長賞 ・埼玉県米消費拡大推進連絡協議会長賞・埼玉県牛乳普及協会長賞 ・埼玉県農業会議会長賞 ・埼玉県米麦改良協会長賞:各1点 計8点  楯および賞金1万円と彩のかがやき5kg  3.佳作:若干 彩のかがやき5kg  (学校部門)1.特選:埼玉県知事賞 1点 楯・賞状および副賞(上代10万円相当) 2.入選:全農埼玉県本部賞 5点  楯および副賞(上代3万円相当)特別賞 1点 楯およびキヤノン製デジタルカメラ

募集要項

コンペの応募内容
目的に沿ったテーマとし、次の課題の写真を募集。[1]一般部門:課題 『埼玉を彩る農業・農村のかたち』農村風景写真、農家の日常写真、農作業写真(稲作・園芸・酪農等)等、広く募集いたします。 [2]学校部門(学校からの応募のみ受付):課題 『子供たちが学ぶ農業のこころ』  ※撮影地が、埼玉県内で未発表のものに限ります。 ※サイズ:カラーまたは、モノクロのプリントのみ。※組み写真は認めません。 <一般部門>四つ切りのみとします。(四つ切りワイドは可) <学校部門>四つ切りもしくはA4写真用紙とします。(L版等は不可)
コンペの応募期間
2015年12月15日(火) まで
コンペの日程
参加方法
作品の裏面に必要事項を明記のうえ直接、郵送。 ■送り先:〒330-8562  埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目12番9号  全国農業協同組合連合会埼玉県本部  第50回記念JA全農さいたま「農業写真コンクール」事務局まで
参加資格
不問
著作権の取扱について
版権は全国農業協同組合連合会埼玉県本部に帰属
主催
全国農業協同組合連合会埼玉県本部(JA全農さいたま)
審査委員長
南 良和氏(日本写真家協会会員)
お問い合わせ先
主催者ホームページ、お問い合わせフォームより
公式ホームページ

JA全農さいたま トピックス

URL: http://www.st.zennoh.or.jp/topics_photo50th-entry.html

公式サイトのスクリーンショット