戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

JJA ジュエリーデザインアワード 2017

締切
2017年06月27日(火)
コンペの概要

JJAジュエリーデザインアワードは、日本のジュエリー業界における最も権威あるコンペティションとして、日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞の作品を筆頭に独創的で斬新な優れたジュエリーを国内・海外へ向けて発信していく場です。
高い技術力とデザイン力を誇る我が国固有の美しい文化と伝統を背景に、未来を見つめた新しいジュエリーを提案し続けていかなければなりません。
本アワードは、これからのジュエリー業界を担う新しい可能性を持つクリエーターたちの「ジュエリーに秘めた夢」の実現の場として、世界に発信できる作品を広く募集します

最高賞金
50 万円
■第1部門「プロフェッショナル部門」:
日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞 1作品 副賞 50万円
経済産業大臣賞 1作品 副賞 20万円
厚生労働大臣賞 1作品 副賞 20万円
東京都知事賞 1作品 副賞 10万円
山梨県知事賞 1作品 副賞 10万円 他
■第2部門「新人部門」:
新人大賞 1作品 副賞 10万円
新人優秀賞 3作品 副賞  2万円 他
■特別賞:
日本ジュエリーデザイナー協会会長賞 1作品 副賞  5万円
日本真珠振興会会長賞 1作品 副賞  5万円
プラチナ・ギルド・インターナショナル賞 1作品 副賞  5万円
JJF(ジャパンジュエリーフェア)賞 1作品 副賞  5万円

募集要項

コンペの応募内容
ジュエリーのデザイン。
■第1部門 「プロフェッショナル部門」:
天然石以外の宝石は使用不可。
独創的で斬新なジュエリーで国内・海外へ向けて発信するのにふさわしいジュエリーで、銀を除く貴金属・天然石を用いた単品もしくはセット。
■第2部門「新人部門」:
学生もしくはジュエリーデザインアワード2016までのプロフェッショナル部:門及びテーマ部門の未受賞者であり、デザイナー・製作者ともに業界経験5年未満の個人(企業名での応募は不可)。
素材は貴金属・金属(ステンレススチールやチタニウム等も可)宝石(合成石も含む)を主に使用する。
※作品は2017年8月28日以前に公開、展示、個展に陳列していないデザイン画及び作品。出版物、パンフレット等に掲載していないデザイン画及び作品。他の公募展に応募をしていないデザイン画及び作品。但し、第2部門においては、学生によるその年の卒業制作は新作とみなし応募可能とする。
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2017年06月27日(火) まで
コンペの日程
参加方法
「応募用紙」と「作品コンセプトシート」に必要事項を記入し、1作品につき1枚と1シートの計2枚を作品と一緒に、持参または送付にて提出。
■応募料:第1部門 「プロフェッショナル部門」:1作品(応募用紙1枚)につき5,000円
第2部門「新人部門」:1作品(応募用紙1枚)につき3,000円
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
両部門とも応募者(社)、デザイナー、製作者(社)ともに国内在住であ り、このコンテストに賛同できるもの。
著作権の取扱について
応募作品のデザインに係る著作権は応募者に帰属します。
主催
一般社団法人日本ジュエリー協会
審査員 (予定)
【審査員長】飯野 一朗 東京藝術大学 教授 工芸科 彫金
【ゲスト審査員】山本 寛斎 デザイナー/プロデューサー
【審査員】青島 みどり 山梨県立宝石美術専門学校 校長
布矢 千春 学校法人杉野学園 ドレスメーカー学院 院長
庄司 喜久美 文化学園大学 教授 ジュエリー・メタルデザイン
富永 文 専門学校山脇美術専門学院 ジュエリーデザイン科 科長
藤浦 修一 株式会社繊研新聞社 取締役 編集局長
菅沼 知行 ジュエリーデザイナー
西田 良洋 ジュエリークラフトマン
お問い合わせ先
一般社団法人 日本ジュエリー協会 ジュエリーデザインアワード事務局
〒110-8626 東京都台東区東上野2-23-25
TEL: 03-3835-8567/FAX : 03-3839-6599
E-mail : ja@jja.ne.jp
公式ホームページ

ジュエリーデザインアワード | 一般社団法人日本ジュエリー協会

URL: http://www.jja.ne.jp/event/awards/index.html

公式サイトのスクリーンショット