戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

戦争遺構フォトコンテスト2021(大分県宇佐市)

締切
2022年01月31日(月)
コンペの概要

宇佐市には戦時中の軍施設として宇佐海軍航空隊が置かれ、それに関連する数多くの戦争遺構が残っています。平和の大切さと命の尊さを感じ考えてもらうため、今も残る戦争遺構の整備や平和学習を推進しています。そこで、「戦争遺構と現在」をテーマとしたフォトコンテストを行います。カメラ部門とスマホ部門それぞれグランプリ・準グランプリ・佳作があり、入賞者には記念品として地元産品をプレゼントします。

【カメラ部門】
●グランプリ(1点) 3万円相当の地元特産品
●準グランプリ(1名) 5000円相当の地元特産品
●佳作(若干名) 3000円相当の地元特産品

【スマホ部門】
●グランプリ(1点) 2万円相当の地元特産品
●準グランプリ(1点) 5000円相当の地元特産品
●佳作(若干名) 3000円相当の地元特産品

募集要項

コンペの募集内容
テーマにそった写真
※2020年4月以降に宇佐市内の対象の戦争遺構で撮影した作品
※応募者自身が撮影した未発表の作品に限る
※作品に肖像権を有する被写体が含まれる場合は、必ず被写体の方の承諾を得ること
【テーマ】
「戦争遺構と現在」
※宇佐海軍航空隊に関連する戦争遺構
※戦争遺構リストは公式ホームページを参照
【部門】
(1)カメラ部門
(2)スマホ部門
コンペの募集期間
2021年08月16日(月) から 2022年01月31日(月) まで
コンペの日程
2021年8月16日 募集開始
2022年1月31日 募集締切(消印有効)
2022年2月中  審査選考
2022年3月中  入賞作品結果発表、入賞商品の送付
2022年度中   企画展示(予定)
参加方法
【カメラ部門】
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿

【スマホ部門】
Instagram、Facebook、Twitterより、公式アカウント(@usacity_pr)をフォローの上、ハッシュタグ「#戦争遺構フォトコン2021」または「#usakuu2021」を付けて投稿
参加資格
日本国内在住のアマチュア
著作権の取扱について
応募作品の著作権は応募者に帰属する。
ただし、使用権は宇佐市教育委員会とする。
主催
宇佐市教育委員会
サイズおよび応募点数
【カメラ部門】※四つ切り(ワイド四つ切り可)またはA4判※写真データはjpegファイル※組写真、合成写真は不可※作品裏面に応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け※応募点数は不問【スマホ部門】※スマホ、タブレット等で撮影した写真※加工は不可
お問い合わせ先
〒879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
宇佐市教育委員会 社会教育課
「フォトコン 係
mail : museum06@city.usa.lg.jp
SNS公式アカウント
Twitter@usacity_pr (宇佐市)
Instagram@usacity_pr (宇佐市)
公式ホームページ

宇佐海軍航空隊の戦争遺構に関する写真を募集します(戦争遺構フォトコンテスト)/宇佐市

URL: https://www.city.usa.oita.jp/sougo/soshiki/18/shakaikyoiku/4/kikakutentokubetsuten/14672.html

公式サイトのスクリーンショット