戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

2021年度 第46回 全国伝統的工芸品公募展

締切
2021年11月04日(木)
コンペの概要

長い間受け継がれた伝統的技術・技法に、現代生活の中で使われるための新しいアイディアや表現を取り入れた、市場性のある伝統的工芸品を公募し、魅力あふれる製品の開拓を行う目的で行います。
生活の中で実際に使用または飾ることができ、日常に潤いを与え、暮らしが楽しくなるようなものを募集いたします。
国内だけでなく世界のマーケットにも通じ、いつまでも大切に使いたくなる出品をお待ちしております。

最高賞金
30 万円
内閣総理大臣賞      1点 
経済産業大臣賞      1点 
経済産業省製造産業局長賞 1点 
中小企業庁長官賞     1点 
日本商工会議所会頭賞   1点 
全国商工会連合会会長賞  1点 
全国中小企業団体中央会会長賞 1点 
一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会賞 1点 
日本伝統工芸士会会長賞  1点 
若手奨励賞(重複可)※従事数15年以下が対象 若干 
バイヤー賞(重複可)   若干 

募集要項

コンペの募集内容
●審査基準
1. 製造技術が範となる水準であること。
2. 用途を備え、用途に応じた機能、大きさ、重さ、意匠、耐久性を有すること。
3. 継続的に受注生産に対応できること。
4. 販売可能性が疑われる価格設定でないこと。
5. 作り手の独自のアイディアを生かした意匠や技術が見られるもの。
6. 現代のくらしの中で存在感を有するもの。

●期待する作品
 使い手の日々が楽しくなり、明日から一生使える 伝統工芸品をお待ちしております。
・ 現代生活に取り入れられるために新しいアイディアをプラスした作品 
・「生活に取り入れたい!」と思える消費者の意識をとらえた作品
・ 工芸品としての本質的な魅力を引き立たせながらも、新たなかたちで表現した作品 

●募集期間
2021年10月1日(金)~ 2021年11月4日(木)

●応募条件
1) 全国規模及びそれに準ずるコンクール(「日本伝統工芸士会作品展」を含む)に応募していないこと。

2) 製造工程のうち、製品の持ち味に大きな影響を与える部分は、手作業であること。

3) 日本国内で製造されたもの。 ※国内再加工品の漆器は可

4) 日用品を対象とし、特定の職業に使用されるためでなく生活習慣において使用されるものであること。※使用にあたり特別な資格・技術等を必要とするもの、想定された使用用途に耐えられないものは不可。

5) 販売可能であること。また市場性を有した価格帯であり、継続的に受注生産に対応可能なものとする。非売品は不可。また、加工技術よりも素材の稀少さのみに重点を置き、継続的な注文に対応できないものも不可。価格も評価項目の為、一年間据え置きとし、審査後の価格変更は受付けておりません。※入賞後であっても継続的受注販売が不可であることが判明した場合、受賞を取消す場合がございます。

6 ) 一部に新しい素材を使用した工芸品の応募も可能。ただし、新素材の名称、使用理由、使用方法を明示し、伝産協会が認めたものに限る。(リサイクル・リフォーム商品を除く。)※合成樹脂製品など環境負荷が懸念される材料は不可。※プラスチックに漆を塗布した作品は不可。

7 ) 展示の際のたて・よこが1.5m以内、高さが、1.8m以内であること。

8 ) 特殊な取り扱いが必要ではなく、日常生活の中での耐久性があること。ただし、展示会場において適切な管理ができないと判断される場合は、ご出品をお断りする場合がありますので予めご了承下さい。

9 )組(セット)での応募の場合は、バラではなく組(セット) として販売することを前提に審査・展示を行いますのでご了承下さい。(組とは煎茶器セットのように通常セットで販売されるものを指します。用途の異なる製品をセット製品とすることはご遠慮ください。)

10)設置・組み立てに特別な特殊な技能を要さず、委託展示が可能なもの。

●応募書類
応募書類は下記HPよりダウンロードが可能です。

●応募手数料
【納付締切:2021年11月8日(月)】
出 品 数: 1点または1組につき5,500円
※振込時の振込手数料は応募者負担となります。
※複数応募する場合は合計額を一括納付して下さい。納付された応募手数料は返却いたしません。
※振込時の「依頼人名」は応募者名と同一のものにして下さい。
(組合・団体等でまとめ支払う場合は、どの応募者分か記載頂くか、もしくは別途メール等でご連絡ください)
※応募手数料は振込のみで承っております。現金での直接でのお払いもしくは現金書留はご遠慮ください。
コンペの募集期間
2021年10月01日(金) から 2021年11月04日(木) まで
コンペの日程
●募集期間:2021年10月1日(金)~ 2021年11月4日(木)

●応募手数料納付締切:2021年11月8日(月)

●応募作品搬入:送付:2021年11月9日(火)~ 11月11日(木)必着 /直接:2021年11月10日(水)~11月11日 (木)11:00~17:00

●審査会:2021年11月24日(水)予定
入賞・入選者への審査結果については、速報を郵送するほか、主催者のHPに掲載します。
 (https://kyokai.kougeihin.jp/

●国立新美術館での展示会 ※応募作品すべてを展示し、一般公開致します。
会期:2021年11月26日(金)~ 12月6日(月) 
会場:国立新美術館 展示室1D(東京都港区六本木7-22-2)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、会期等が変更となる場合がございます。

●優秀作品展  ※入賞・入選した作品対象に、伝統工芸青山スクエアにおいて特別展示会を開催。
会期:2021年12月17日(金)~ 2022年1月6日(木) 
※2021年12月29日~2022年1月3日は休館
会場:伝統工芸 青山スクエア (東京都港区赤坂8丁目1−22)

●授賞式(予定)
会期: 2022年1月14日(金)午後
会場: 明治記念館 (東京都港区元赤坂2-2-23)
参加方法
下記HPより応募要項等の応募書類をダウンロードのうえ、専用の応募票へ必要事項をご記入頂き下記応募先宛にご応募ください(メールでのご応募推奨)



応募書類ダウンロード: https://kougeihin.jp/kouboten/



【応募先】
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会  企画部(公募展事務局)
〒107-0052東京都港区赤坂8-1-22
TEL:03-5785-1001 FAX:03-5785-1002 
e-mail:kikaku@kougei.or.jp
参加資格
経済産業大臣指定伝統的工芸品及びこれに準じる伝統工芸品(以下、「伝統的工芸品等」という。)を生業として制作する個人、グループ(制作者と共同出品するプロデューサーを含む)、企業、産地組合、団体等。 ※カルチャースクール・個人教室の受講者、学生、職業訓練生等は対象となりません。
著作権の取扱について
意匠権等は応募者に帰属するものですが、展示や画像の掲載等は主催者が優先するものとします。 
主催
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
お問い合わせ先
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会  企画部(公募展事務局)
〒107-0052東京都港区赤坂8-1-22
TEL:03-5785-1001 FAX:03-5785-1002 
URL:https://kyokai.kougeihin.jp/  e-mail:kikaku@kougei.or.jp
SNS公式アカウント
Instagram@kouboten_kougei (全国伝統的工芸品公募展 公式)
公式ホームページ

2021年度 第46回 全国伝統的工芸品公募展

URL: https://kougeihin.jp/kouboten/

公式サイトのスクリーンショット