戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

大阪・関西万博 ロゴマーク募集

締切
2019年12月15日(日)正午
コンペの概要

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「当協会」という。)は、2025年日本国際博覧会(以下、「大阪・関西万博」という。)の開催に向けて、博覧会の周知と更なる機運の醸成を目的として、博覧会を象徴するロゴマークを広く一般より公募します。

大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」は、一人ひとりが、自らの望む生き方を考え、それぞれの可能性を最大限に発揮できる社会、こうした生き方を支える持続可能な社会を、世界が一体となって実現していくことを目指すものです。
「未来社会の実験場」というコンセプトのもと、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成や日本の国家戦略「Society5.0」の実現に貢献する共創の場となることを推し進めていきます。

そのシンボルとなるのが今回募集するロゴマークです。
皆さまの創造力を存分に発揮し、ロゴマーク制作をお願いいたします。

 
Keyword (大阪・関西万博で伝えたいこと)
◆ さまざまな個(一人ひとり)が輝く
◆ 個と個が繋がり、共創が生まれる
◆ 共創が連続することで、持続可能な世界が創り出される
◆ 日本らしさ、大阪・関西らしさを発信する
◆ 今までにないアプローチに挑戦する

 

【大阪・関西万博のテーマとコンセプト】

テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン

   “Designing Future Society for Our Lives”

コンセプト:未来社会の実験場 “People’s Living Lab”

最高賞金
300 万円
「最優秀賞」 賞金:300万円
関連作業の対価:200万円(※)

※最優秀受賞者には、下記①から③に示す関連業務を別途有償(上限を200万円とします)で委託することを予定しています。委託の内容や対価額等については、受賞者の意向や実績を踏まえ、当協会と協議の上、決定させていただきます。なお、これらの作業の意向や実績の有無はロゴマーク選考に影響を及ぼしません。
①ロゴマーク使用マニュアルの制作(日本語)
②各種アプリケーションデザイン制作
③各種広報ツールのデザイン制作

「優秀賞」 賞金:10万円

募集要項

コンペの募集内容
■応募内容
①ロゴマークデザイン案(JPG形式)
用紙サイズ・・・A4判横位置1枚
データ形式・容量・・・JPG(2MB以内)
内容・・・4種類のロゴマークデザイン案
フルカラー(縦組み)

②デザイン展開案(JPG形式)
用紙サイズ・・・A4判横位置5枚以内
データ形式・容量・・・JPG(8MB以内)
内容・・・応募されたロゴマークが、具体的にどのように効果を発揮するかが分かるように、様々なアイテム、空間、メディアへの展開事例を提示してください

③ロゴマークのデザインコンセプト(200字以内)

★「募集要項(https://logo.expo2025.or.jp/img/guidelines.pdf)」をご確認のうえ、上記①・②・③を1作品1セットとして、「2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト(https://logo.expo2025.or.jp/)」からご応募ください。

■応募作品点数
* 1人(1グループ)3点までとします。
※お1人の方が個人及びグループの両方で応募する場合は、その総数を3点までとします。

■注意事項
* 応募する作品は、応募者が大阪・関西万博のために独自に制作したオリジナルで未発表の作品のみに限ります。

* 以下に該当する場合は、審査選考の対象外となりますのでご注意ください。
➢ 「シンボルマーク」「ロゴタイプ」の双方が揃っていない場合
➢ 「ロゴマークデザイン案」「デザイン展開案」「デザインコンセプト」のすべてが揃っていない場合
➢ 「ロゴマークデザイン案」「デザイン展開案」「デザインコンセプト」のいずれかに応募者やその他特定の人物等が特定できる情報が記載されているもの
➢ 第三者の著作権や商標権等の権利を侵害するおそれのあるもの
➢ 既に公表されているものと同一、または類似のもの
➢ 政治的・宗教的・商業的メッセージを含むもの
➢ その他公序良俗に反するもの

* 応募作品の制作過程に関する情報(着想に至った経緯や参考にした情報など)や制作段階におけるスケッチ、デッサン等は、破棄せずに必ず保管しておいてください。著作権の確認のため、これらの情報や資料を確認させていただく場合があります。
コンペの募集期間
2019年11月29日(金)正午 から 2019年12月15日(日)正午 まで
コンペの日程
■審査選考フロー
形式要件確認
  ↓
デザイン審査
  ↓
ロゴマーク選考委員会(第1回)
  ↓
知的財産関連調査
  ↓
一般意見募集
  ↓
ロゴマーク選考委員会(最終)

■選考結果
「最優秀賞」及び「優秀賞」の受賞者に通知するとともに、2025年日本国際博覧会協会公式ホームページ(https://www.expo2025.or.jp/)で公表します。
参加方法
応募受付期間内に、「2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト(https://logo.expo2025.or.jp/)」からご応募ください。

※郵送やFAXでの受付は実施しません。
※締め切り間際はサイトが混雑し、繋がりにくくなる可能性があるので、お早めにご応募ください。
参加資格
●プロ・アマは問いません。経験受賞歴の有無等は不問です。

●2019年4月1日時点で18歳以上の方を対象とします。

●日本国籍の方、もしくは、日本在住の外国籍の方(日本国内の住民票をお持ちの方)を対象とします。
※選考が進んだ場合、各種手続(電話やメールでの連絡、直接の面談等)が生じ得ます。応募者におかれましては、予めご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
※ご連絡をする期間は、2020年1月中旬~2月中旬の予定です。
※ご連絡が取れなかった場合は、選考対象外となる場合があります。

●個人またはグループ(10名以内)での応募が可能です。
※グループの場合、上記の条件を満たしている方を代表者としてください。
(例えば、18歳未満の方であっても、条件を満たす代表者とともに応募することができます)
※グループ(10名以内)での応募の場合、応募作品の創作に関わった方全員の氏名を応募フォームに記載していただきます。また、グループの代表者には、メンバー全員が、この応募要項の内容につき承諾していることを確約していただきます。応募時に登録したメンバー以外の方が創作に関わったことや、メンバーの一部が応募要項に承諾していないことが判明したときは、応募を無効とすることがあります。

●当協会の職員及びロゴマークの審査・選考に関与する方は応募できません。
著作権の取扱について
応募者は、以下の事項について承諾したうえで、作品の応募をお願いいたします。
「最優秀賞」作品の決定に当たっては、別途、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「当協会」という。)と契約を締結していただく必要があります。

■応募作品の知的財産権等について
■個人情報の取扱いについて
■その他応募に関する注意事項

各事項の詳細は
「2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト(https://logo.expo2025.or.jp/)」にてご確認ください。
主催
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
ロゴマーク選考委員会
座長
安藤 忠雄 建築家

選考委員(五十音順)
荒木 飛呂彦/漫画家
河瀨 直美/映画監督
澤 穂希/元サッカー日本女子代表
根本 かおる/国際連合広報センター 所長
林 いづみ/弁護士(桜坂法律事務所)
原 研哉/グラフィックデザイナー
藤木 俊光/経済産業省 大臣官房 商務・サービス審議官
二宮 雅也/日本経済団体連合会 企業行動・SDGs委員長/
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 会長
松井 冬子/日本画家
ヨシダナギ/フォトグラファー

■審査観点
 ◆ 世界中の多くの人に愛されるものか
 ◆ 本万博のテーマ・メッセージをとらえているものか
 ◆ デザインとして優れ、様々な媒体で広く活用可能か
 ◆ オリジナリティがあるか

■審査選考の進め方
* 公正を期すため、応募者名等は伏せた上で審査を行います。
* 審査選考の流れは、左記「審査選考フロー」のとおりです。
* 審査内容に関しては、理由の如何に関わらず開示しません。
* 全応募作品の中から「最優秀賞」1作品を選出します。
また、最終候補に残った作品はすべて「優秀賞」とします。
お問い合わせ先
2025年日本国際博覧会ロゴマーク公募事務局
メールアドレス:logo_expo2025@ddcontact.jp
電話番号:0120-922-725(9-17時 土・日・祝日除く)
FAX番号:06-6110-3568
※審査選考過程に関する個別のお問い合わせはお答えしかねますので、ご了承ください。
公式ホームページ

2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト

URL: https://logo.expo2025.or.jp/

公式サイトのスクリーンショット