戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

LumionコンペJapan2019 ~エストニア・タリン~

締切
2019年07月25日(木)
コンペの概要

第5回LumionCompetitionJapan2019

テーマ:Architectural Design Into the world
エストニア・タリン市内 Patarei旧要塞監獄 ”負の遺産”共有への架け橋

エストニアの負の遺産、パタレイに隣接する建築をデザインし、映像化する。パタレイはエストニアの首都タリンに存在する旧要塞監獄である。 エストニアは第一次世界対戦ではドイツに、第二次世界大戦ではソビエト連邦に占領され、その建物はつい最近まで監獄として利用されていた。現在、パタレイは共産主義国家による占領の歴史、また更に過去にさかのぼった深い侵略の歴史の象徴としてそこに存在している。

今後、建物東側は博物館として開放される予定がある。今回の敷地は博物館に対になる西側に、今後エストニアに訪れるであろう人々や現地の人々が交流できる宿泊施設、商業施設のデザインを求める。パタレイの負の歴史を建築が未来の世代に「共有」するためにどの様に時代や世代を超えた「架け橋」となり得るかを、各人で解釈し表現することに期待する。

最高賞金
37.5 万円
最優秀賞 1作品    副賞:エストニア視察旅行/Lumion9Pro/3,000€
空間デザイン賞    副賞:エストニア視察旅行/Lumion9Pro
映像クリエーション賞 副賞:エストニア視察旅行/Lumion9Pro
ビギナー賞  副賞:Lumion9Pro

※エストニア視察旅行:10月中旬予定

募集要項

コンペの募集内容
課題:1.ホテル+多目的商業施設
   2.中庭の透明屋根(2か所)※構造は既存建物と分離する
   3.海岸線整備
    ※ただし、2.3はいずれもオプションであり提案しなくてもよい。
審査ポイント:建築のアイデア、映像の表現力、アイデアの新規性、パタレイ旧要塞監獄との親和性
提出物:動画90秒、静止画(1980pix x 1080pix, 360パンラマ画像)4枚、Lumionファイル
参加資格:企業、団体あるいは個人、グループ 年齢、性別、職業は不問
     応募者は、個人の場合日本在住、グループの場合はメンバー1名が日本在住の必要あり。
コンペの募集期間
2019年05月01日(水) から 2019年07月25日(木) まで
コンペの日程
締切り :7月25日23:59
WEB公開:7月20日~8月9日
一次審査:8月14日 WEBにて上位7組公開
二次審査:9月6日 公開プレゼンテーション&審査
参加方法
ホームページ最下段「エントリーフォーム」から申し込む
https://lumion3d.jp/competition2019/
参加資格
不問
著作権の取扱について
基本的に作品の著作権は作成者に帰属する ※ただし、提出物を下記用途に使用することを了承の上、応募すること。

1.ACT-3D 社およびリビングCG のホームページへの掲載

2.LUMION 製品のチラシ・販促物への活用等

3.応募作品データは返却しないものとし、必要な場合はあらかじめ複製をしておくこと

4.応募された元の作品に関する著作権によって生じた紛争に関しては、ACT-3D 社および有限会社リビングCG は一切の責任を負わないものとする。


全応募作品は募集終了後、作品と応募者の氏名を公開させて頂く場合がございます。
主催
有限会社リビングCG
お問い合わせ先
担当者:関 良平 info@livingcg.jp
電話番号:080-3575-3701
SNS公式アカウント
Twitter@Lumion_Japan
Facebook@Lumion_Japan (Lumion_Japan)
公式ホームページ

2019年LUMIONコンペティションJAPAN | LUMION

URL: https://lumion3d.jp/competition2019/

公式サイトのスクリーンショット