戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

Makers’ Base デザインコンテスト vol.4 「大吟醸を美味しくする風呂敷」

締切
2016年04月07日(木)
コンペの概要

Makers’ Base デザインコンテスト第4弾。「大吟醸を美味しくする風呂敷」デザインコンテスト。北海道の酒造メーカー4社による協力、経産省及び株式会社北洋銀行との連携企画。

お酒の美味しさを決めるのは、その味だけではありません。 どんな場面でお酒を飲むか、ということも大いに関係しています。 そんな場面を演出してくれる一つがお酒を包む包装材。 美味しそうに包まれた状態から取り出したお酒はまた、格別な味を生み出します。

今回は「大吟醸を美味しくする風呂敷」ということがテーマ。特に北海道は日本酒をおいしくする3要素(酒造好適米、名水仕込水、冷涼な気候)が揃っていて、その味も抜群。その大吟醸をさらに美味しく包んでくれる、素晴らしい風呂敷のデザインを募集。各酒造会社賞は各社の日本酒ラッピング商材として採用されます。

[入賞]・田中酒造賞、国稀酒造賞、高砂酒造賞、男山賞(各1作品ずつ4作品) ・優秀賞(6作品程度)
[入賞特典]・各酒造会社賞受賞デザインは、各社の日本酒ラッピング商材として採用(採用条件は個別契約による)。  ・上記入賞デザインの風呂敷は、WEB公開するとともに、各展示会場で展示・販売。 ・自身がデザインした柄の風呂敷と日本酒をプレゼント。

募集要項

コンペの応募内容
対象となる4つの大吟醸の販促商材(贈答用ラッピングなど)向け「風呂敷」の柄をデザインすること ※デザインは、特定の酒造会社の商品向けでも、全社向けでも、どちらでも可
[テーマ]大吟醸を美味しくする風呂敷
[対象となるお酒]
①純米大吟醸原酒 宝川
②国稀 大吟醸
③大吟醸原酒国士無双 天慶
④男山 純米大吟醸
[仕様]・デザインは正方形で提出すること
・二幅(ふたはば/約68センチメートル四方)の風呂敷製作を想定
・EPS形式またはJPEG形式(EPS形式を推奨)、解像度300dpi程度
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年04月07日(木) まで
コンペの日程
参加方法
必要事項を記入して、Eメールにて提出。
※デザインに関する「テーマ名」「コンセプト(200字以内)」なども記載
※1名の応募は最大3作品まで
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募デザインの著作権は、応募者(創作者)に帰属します。
主催
経済産業省北海道経済産業局、(株)北洋銀行、(株) Makers‘
審査委員
田中酒造株式会社 取締役本店長 嵐 代志子 氏  ・国稀酒造株式会社 取締役 林 花織 氏  ・高砂酒造株式会社 企画部デザイン担当 村田 美奈恵 氏  ・男山株式会社 取締役広域部長 岩渕 孝子 氏  ・Makers' Base Sapporo 店長 猪熊 梨恵
お問い合わせ先
Makers‘Base Sapporo(メイカーズベースサッポロ)
札幌市中央区南4条西13丁目1-26 TEL:011-215-0351
Eメール:contest@makers-base.com
公式ホームページ

作品募集 / MBデザインコンテスト vol.4 「大吟醸を美味しくする風呂敷」 | Makers' Base – Personal Brand Supporter -

URL: http://makers-base.com/blog/4485/

公式サイトのスクリーンショット