戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

MEC Award 2018

締切
2017年11月30日(木)
コンペの概要

Explorer(エクスプローラー)とは、冒険者、探求者という意味です。
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムでは、2012年から、
映像表現の明日を担う才能を発掘、積極的にバックアップする公募展
「 MEC Award ‒Media Explorer Challenge Award‒」をスタートさせました。
本年度も、新しい映像表現の可能性に果敢にチャレンジする、
そんな勇気ある冒険者、探求者の作品を広く募集します。

MEC Award 大賞(1作品)
入選作品5作品のうち1作品に授与。
※副賞として彩の国ビジュアルプラザ内施設の100時間までの無償利用権を授与します。
(利用できる施設:HDスタジオ、映像ホール、編集室、MA室、レンタル機材、他)

MEC Award 入選(5作品)
入選作品5点は、「MEC Award 2018入選作品展」にて展示

SKIPシティ CMコミッション(1名/グループ)
入選者の中から1名に、SKIPシティのCM制作を委託
● 制作費として30万円(税別)を支給します。
● CM制作において彩の国ビジュアルプラザ内施設を無償利用頂けます。
※本コミッションを依頼する1名/グループの選出はSKIPシティ映像ミュージアムが行います。

募集要項

コンペの応募内容
15分以内の映像作品、2作品まで応募可。

※テーマは特になし。 ※ジャンルは問わない。 ※展示形態は自由。
一台のモニターやプロジェクターで上映する作品に限らず、マルチチャンネルのプロジェクションや、
オブジェ等と組み合わせたインスタレーション作品の応募も可能。既存の映像装置を使っていなくても、
映像という概念に問いを投げかけるような作品やVRなどを使ったインタラクティブ作品の応募も歓迎。
※2017年2月以降に完成または発表した作品に限る。
コンペの応募期間
2017年10月01日(日) から 2017年11月30日(木) まで
コンペの日程
【募集期間】 
2017年10月1日(日)~2017年11月30日(木)
※当日消印有効

【資料審査(一次審査)】 
応募資料(映像・書類)審査
2017年12月(予定)
二次審査へ進む作品を、各審査員が10作品ずつ選出

【資料審査(二次審査)】
応募資料(映像・書類)審査
2018年1月(予定)
全審査員による審議にて、入選5作品を決定

【入選作品展】     
MEC Award 2018入選作品展
2018年3月17日(土)~4月8日(日)
入選5作品を 映像ミュージアム企画展コーナーにて展示

【実物審査会(最終審査)・授賞式】
実物による最終審査・授賞式 2018年3月17日(土)
入選作品展会場にて、全審査員による作品審査を行い、MEC Award大賞1作品、
SKIPシティCMコミッション1名/グループを決定
[ 審査終了後、授賞式(結果発表)]
参加方法
① 応募用紙(必須)
公式サイトより応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のこと。
http://www.skipcity.jp/vm/mec2018/

② 映像(必須)
15分以内。動画をYouTubeに「限定公開」設定でアップロードし、その閲覧ページのURLを応募用
紙の所定欄に記入のこと。
※アップロード方法はYouTubeのサイトをご覧ください。 ※YouTubeのアカウントは応募者本人
でご用意ください。 ※動画タイトルを応募の作品タイトルにしてください。
※動画は2018年3月11日(日)まで削除しないでください。 ※審査の為に動画をダウンロードする場合があります。

③ 画像(任意)
A4プリントアウト1枚まで。
①と②は必須。③は必要に応じて提出してください。
①と③は郵送、②はYouTubeへアップロードされた作品のみ受け付けます。

【書類提出先】
MEC Award事務局 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-63
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム内
募集締切:2017年11月30日(木) ※当日消印有効
参加資格
日本在住の方 ※国籍は問わない   35歳以下の方 ※2018年4月8日時点、グループの場合はメンバー全員が条件を満たすこと。
著作権の取扱について
応募者は応募作品の著作権を有することが必要です。
・応募書類及び作品資料は返却しません。
・入選者の氏名、年齢、経歴は印刷物、ホームページ等で公表させていただきます。
・応募作品の著作権は作家に帰属しますが、広報・宣伝活動等に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとし
 ます。
・使用する音楽、写真、キャラクター、デザイン、小説等について、著作権や使用条件の許可がされていない作品は
 受付けません。盗作、無断使用などは不可とします。また、第三者からの権利侵害、損害賠償等について訴えがあっ
 た場合は、応募者が自らの責任で対処することとし、主催者は一切の責任を負いません。
・本公募展に入選された作品において、他者の著作物を使用している場合は、著作権使用許諾書を主催者に提出して
 ください。
・個人、企業、団体等の名誉を著しく損なう作品や、プライバシーを侵害する作品は不可とします。
・受賞作品発表後であっても、虚偽の事実や約款違反等があった場合は受賞取り消しとします。
・応募者は応募用紙に署名し、事務局へ提出した時点で上記規定に従うことに同意したものとみなします。
・SKIP シティCM コミッション採択者は、株式会社デジタルSKIP ステーションと制作委託契約を締結していただき
 ます。
・SKIP シティCM コミッションで制作された作品の著作権は埼玉県が保有し、彩の国ビジュアルプラザ、他関連団
 体の広報等プロモーションとして優先的に利用させていただきます。
主催
埼玉県
審査員
【2018年度ゲスト審査員】敬称略

菅野 薫 電通 CDC / Dentsu Lab Tokyo 
エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジスト

【審査員】※50音順・敬称略

塩田周三 ポリゴン・ピクチュアズ代表取締役

四方幸子 キュレーター

森 弘治 アーティスト



お問い合わせ先
お問い合わせ:応募に関するお問い合わせはメールにて事務局(mec@skipcity.jp)までお送
りください。 ※電話、FAXでの回答は行っておりません。
公式ホームページ

映像ミュージアム公募展「MEC Award 2018(Media Explorer Challenge Award 2018)」|SKIPシティ 彩の国 ビジュアルプラザ

URL: http://www.skipcity.jp/vm/mec2018/

公式サイトのスクリーンショット