戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第35回”水とのふれあい”フォトコンテスト

締切
2020年06月26日(金)
コンペの概要

「水とのふれあいフォトコンテスト」は、水の週間10周年を記念して1986年にスタートしました。「水とのふれあい」をテーマとした写真作品を通じて、水資源の有限性や水の貴重さ、水資源開発の重要性を訴える「水の日・水の週間」の「顔」ともいえる行事です。 グランプリ、優秀賞、特別賞、特選、入選、佳作、計30点に賞が与えられます。

最高賞金
10 万円
【グランプリ】
 国土交通大臣賞  1 名 賞金10 万円(賞状、記念品)
【優秀賞】
水の週間実行委員会会長賞  1 名     
東京都知事賞 1 名
独立行政法人水資源機構理事長賞1名
賞金各3 万円(賞状、記念品)
【審査員特別賞】1 名(記念品)
【特 選】5名(記念品)
【入 選】10 名(記念品)
【佳 作】10 名(記念品)

募集要項

コンペの募集内容
健全な水循環の重要性や水資源の有限性、  
水の貴重さ、水資源開発の重要性について
広く理解と関心を深めることに資する作品
例)・生命を支え、育む水
 ・ダムや水路、水道など水をつくり、供給するもの
 ・くらしの中の水
 ・歴史とともにある水の風景 など

カラープリント(キャビネ以上ワイド四ツ切まで)
・デジタルプリントはA4 サイズも可
コンペの募集期間
2020年04月10日(金) から 2020年06月26日(金) まで
コンペの日程
締め切り:6月26日消印有効
審査会:6月末~7月上旬
結果:入賞者には、新先後に電話にて連絡
8月1日「水の日」にホームページ上で発表 
参加方法
カラープリント(キャビネ以上ワイド四ツ切まで)を下記へ郵送
・デジタルプリントはA4 サイズも可
応募作品の裏面には必ず応募票を貼りつけて下さい(応募票は自作でも可)

〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-30
富士フイルム五反田ビル
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社内
「水とのふれあいフォトコンテスト」係宛
参加資格
不問
著作権の取扱について
1. 応募者の資格制限はありません。
2. 応募点数は何点でも可。ただし、未発表写真に
 限ります。原則として一人一賞とします。
3. 採用作品が既発表のもの(他のコンテストの受賞
 作品を含む)と同じ又は類似のものであると認め
 られる場合は、結果発表後であっても賞を取り
 消すことがあります。
4. 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。入賞
 作品は、主催者が催す展覧会の他、制作する作
 品集などに、優先的に使用する権利を1 ~ 2 年
 間を限度に保有する他、本コンテストの広報活動
 として、新聞、雑誌、テレビ、ホームページなどで使
 用する場合があります。
5.被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
 万一、第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の
 責任と費用負担によって解決していただきます。
6. 入賞作品の原版(ネガ・ポジ・CD)は指定日まで
 にご提出いただき、原版の提出を受けた後、入
 賞を確定します。
7. 応募作品の裏面には必ず応募票を貼りつけて
 下さい(応募票は自作でも可)。
8. 応募作品(原版を含む)の返却はいたしません。
9. ご提供いただいた個人情報は、①応募作品の保
 管管理②入賞者に対する連絡や賞状および記念
 品の発送③入賞
主催
水の週間実行委員会
審査員
写 真 家 中谷 吉隆、内田 勲

切り絵作家 筑紫 ゆうな ほか
お問い合わせ先
水の週間実行委員会事務局
TEL.048-600-6513
公式ホームページ

水の日・水の週間 | 水の日・水の週間 | 水とのふれあいフォトコンテスト

URL: http://www.mizunohi.jp/intro/intro05.html

公式サイトのスクリーンショット