戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

MONSTER Exhibition 2016

締切
2016年05月31日(火)
コンペの概要

見る人を楽しませる(※肖像権や著作権を侵害しない)怪獣をテーマにした映像、絵画、造形、グラフィック、アニメーション、写真、建築(模型等)作品を展示する企画展です。
多くの人が集まる渋谷で作品を発表することができ、NY巡回展では国際的なチャンスも広げます。2013年、2014年、2015年通算16日間で1万6千人以上の来場者があり、多くの方に親しんでいただいております。
世界に誇れる日本の大衆文化「怪獣」をモチーフにした作品を広く募集します。プロ、アマは問いません。「怪獣」というモチーフにワクワクする人、新しい概念の怪獣を創出できる方をお待ちしています。

最高賞金
10 万円
最優秀賞 1名 (賞金10万円) 優秀賞 2名(賞金3万円)
40名の出展者全員、NYギャラリーでの展示の権利があります。

募集要項

コンペの応募内容
「怪獣」をモチーフにした映像、絵画、造形、グラフィック、写真、建築(模型等)の作品1点。怪獣というテーマに合えばジャンルは問いません。映像はipad等で流すことができますが各自ご準備ください。絵画等の平面の場合は、パーテションをご用意しますので高さ2100mm×幅900mmに収まる作品であること。その他は、高さ1200mm(台座700mm含む)×横500mm×奥行き500mmの立方体以内で表現可能です。台座なしの場合で自立する条件であれは、最長1200mmまで可能です。
※テーマに合えば未発表の作品である必要はありません。
※火気の可能性のある作品、インスタレーションは禁止します。

第一次審査
審査事務費としてエントリー料3,000円がかかります。
審査結果は2016年6月中旬にメールにて発表します。
ポートフォリオまたは展示予定作品の企画書から審査を実施し、怪獣を制作して欲しい作家を40名選出します。
出品予定の作品が決まっている方は、作品を撮影した写真で応募することもできますが、あくまでも作家を選出する審査ですので、選ばれた後に作品を変更し制作しても可能です。なお、作品が決まっている方が有利になることはございません。
出展決定 ※最優秀賞と優秀賞の最終審査
渋谷ヒカリエの展示出展料は、30,000円です。
最優秀賞と優秀賞は、レセプション時に一般参加者と審査員により決定します。
作品は、販売することもできます。(売上金額の10%をチャリテーへ寄付をお願いしています)
※ エントリー時には出展料はかかりません。選出された40名のみ出展料がかかります。
※ お客様へ販売した作品の引き渡しについては、NewYork会期終了後にするか相談もできます。
※ チャリティは、日本赤十字社の東日本大震災義援金へ寄付します。

特典
最優秀賞 1名 (賞金10万円) 優秀賞 2名(賞金3万円)
40名の出展者全員、NYギャラリーでの展示の権利があります。出展料や作品の送料などの負担が大きいため希望者のみとします。現地に自費での渡航も自由です。
(NY出展の場合は、出展料55,000円(予定)です。)
現地NYギャラリーでの展示と販売サポートがあります。(NYギャラリーでの販売は、売上からギャラリーへの販売手数料が引かれます。)
コンペの応募期間
2016年04月01日(金) から 2016年05月31日(火) まで
コンペの日程
第一次審査
審査結果は2016年6月中旬にメールにて発表します。
最優秀賞と優秀賞は、レセプション時に一般参加者と審査員により決定します。
参加方法
エントリーフォームから申し込み。
ポートフォリオまたは展示予定作品の企画書から審査を実施し、怪獣を制作して欲しい作家を40名選出します。
参加資格
不問
著作権の取扱について
作家
主催
RECOVER & REBUILD Japanese art & design
お問い合わせ先
MONSTER Exhibition 事務局
東京Office:〒150-0034 渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
仙台Office:〒980-0021 仙台市青葉区中央2-1-5 AOBA21 5F
info@monsterex.info
公式ホームページ

MONSTER Exhibition2016 – MONSTER Exhibition site

URL: http://monsterex.info/2016

公式サイトのスクリーンショット