戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第16回山形国際ムービーフェスティバル2020(YMF2020)

締切
2020年08月31日(月)
コンペの概要

『才能よ、雪に埋もれるな。』をテーマに、2005年より開催している映画祭です。映画監督の発掘、育成を目的とし、オリジナルの映像作品を募集し、審査するコンペティションを行います。優秀な作品の製作者には、資金提供・プロデュースをはじめYMFのバックアップのもと、長編作品を製作するチャンスが与えられるスカラシップ制度があります。

新型コロナウイルス感染症の影響により、新作映画の製作や公開延期、映画館の営業自粛などもあり、映画業界も未曽有の事態に陥りましたが、“映画は希望を与えてくれるもの”であることを信じて、今年も「山形国際ムービーフェスティバル(YMF)」を開催したいと思います。
しかし今回は、コロナウイルスの感染や社会状況によっては、オンライン上での開催や遠隔での開催など、様々な手法を模索しながら開催を実現する予定です。

そのような中でも、コンペティションは例年通り実施すべく、現在、作品募集を行っております。
さらに今年は屋外での撮影や直接人と人が触れ合うことが難しい現在の状況を勘案し、通常(30分以内の作品)の作品募集に加え、「withコロナ部門」を追加で緊急募集いたしました。
コロナ禍におけるショートフィルムや日常をテーマに3~5分程度のリモート製作を含めたショートコンテンツを募集しております。

スカラシップ制度では本格的な製作委員会を作り、製作資金・P&A費(約1億円)、製作体制のバックアップ、配給会社の協力のもと全国での劇場公開を行う予定です。

ノミネート作品の中からグランプリ・準グランプリ・選考委員特別賞・最優秀俳優賞・脚本賞などを決定いたします。

グランプリ受賞の方には、スカラシップ作品製作のための企画書をご提出いただきます。
合格の場合は、YMFの支援のもと、上限1億円のスカラシップ資金・各種支援のもと、長編作品を製作していただきます。


募集要項

コンペの募集内容
■作品募集
(1)【通常部門】
30分以内のオリジナル作品
※本編の映像を最長30分といたします。エンディングは30分の中に含めません。


(2)【withコロナ部門】
3~5分のオリジナル作品
※本編の映像を最長5分といたします。エンディングは5分の中に含めません。

(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
映像、アニメ、ドキュメンタリー等のジャンルは問わず応募可能です。
過去の製作作品、一度ご応募いただいた作品の再応募でも結構です。



■応募資格
 (1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
年齢・性別・職業は問いません。
ノミネートされた場合、11月に開催されるフェスティバルでの表彰式等へ参加できる方
(参加できない場合は、各賞の受賞からは除かせていただく場合があります。
会場までの交通費(1名分)は山形国際ムービーフェスティバル(YMF)にてご提供いたします。)
※オンライン上での上映などの場合もございますので、予めご了承下さい。


■応募方法 
(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
①作品(DVDでご応募下さい)
②応募用紙  (山形国際ムービーフェスティバルホームページhttps://movieon.jp/ymf/よりダウンロードいただけます。)
③使用許諾書(他者の著作物を使用している場合)
※日本語以外の言語を用いた作品について、日本語による字幕の挿入を義務づけます。



■募集期間
(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
2020年8月31日(月)(必着)


■審査方法 
(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
運営委員会による予備審査の後、 映画関係者を中心とした最終選考委員による厳選なる審査を行います。
応募作品の中から10作品程度をノミネート作品とし、11月13日(金)・14日(土)・15日(日)の
「第16回山形国際ムービーフェスティバル2020(YMF2020)」で上映いたします。
※オンライン上での開催などの場合もございますので、予めご了承下さい。


■賞
(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
ノミネート作品の中からグランプリ・準グランプリ・選考委員特別賞・最優秀俳優賞・脚本賞などを決定いたします。


■スカラシップ制度
(1)【通常部門】(2)【withコロナ部門】共通
グランプリ受賞の方には、スカラシップ作品製作のための企画書をご提出いただきます。
合格の場合は、YMFの支援のもと、長編作品を製作していただきます。
コンペの募集期間
2020年05月01日(金) から 2020年08月31日(月) まで
コンペの日程
募集期間 
2020年5月1日(金)~8月31日(月)(必着)

選考   
2020年9月末ごろまでに選考。応募作品の中から約10作品をノミネート作品に決定

結果発表 
ノミネート作品に決定された場合は2020年9月中旬~10月上旬までにご応募者にお知らせいたします。
ノミネート作品は、11月13日(金)・14日(土)・15日(日)に開催の「第16回山形国際ムービーフェスティバル2020(YMF2020)」で上映。
11月14日(土)の表彰式にてグランプリ等各賞を発表します。

※今年はコロナウイルスの感染や社会状況によっては、オンライン上での上映・各賞発表の場合もございますので、予めご了承下さい。
参加方法
①作品(DVDでご応募下さい)
②応募用紙  (山形国際ムービーフェスティバルホームページhttps://movieon.jp/ymf/よりダウンロードいただけます。)
③使用許諾書(他者の著作物を使用している場合)

下記住所までお送り下さい。
〒990-0885  山形県山形市嶋北1-2-2
MOVIE ON内 「山形国際ムービーフェスティバル運営委員会事務局」
参加資格
不問
著作権の取扱について
□作品は著作権が応募者にあるものに限ります。音楽、映像、小説、マンガなど、他者の著作物を使用している場合は必ず著作権者の許諾が必要です。使用許諾書のコピーを添付の上ご応募ください。第三者からの権利侵害、損害賠償等について訴えがあった場合、当フェスティバルでは一切の責任を負いません。
□応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし、本フェスティバルに関連した広報宣伝、啓蒙、告知、結果発表、上映会、DVD販売のため無償で作品の一部または全てを上映、複製、編集、広告、テレビ放送、インターネット配信できるものとします。また、応募作品は本フェスティバル運営委員会が、記念誌、特別番組、特別DVDの制作・販売を行う場合もこれを了承するものといたします。
□個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害する作品は不可とします。
□作品に関して、第三者の権利を侵害したとして第三者との間に紛争が生じたときは、応募者自らの責任と費用で当該紛争を解決・処理するものとします。
□受賞作品発表後でも虚偽の事実や約款違反等があった場合は受賞が取消されます。
□署名捺印した応募用紙の提出によって、応募者は当フェスティバルの取り決めに従い、上記規定に従うことに同意したものとみなします。
主催
山形国際ムービーフェスティバル運営委員会事務局
お問い合わせ先
〒990-0885  山形県山形市嶋北1-2-2
MOVIE ON内 「山形国際ムービーフェスティバル運営委員会事務局」
TEL:023-682-7235(9:00~18:00)
E-mail:ymf@movieon.jp
SNS公式アカウント
Facebook@ymf.movie (山形国際ムービーフェスティバル運営委員会)
公式ホームページ

山形国際ムービーフェスティバル

URL: https://movieon.jp/ymf/

公式サイトのスクリーンショット