戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

ちばアート祭2020《アート作品 作品募集》

締切
2020年03月27日(金)
コンペの概要

「ちばアート祭2020」の会場である、千葉ポートパーク、関連するサテライト会場(いずれも屋外)に展示するアート作品を募集します。

「ちばアート祭2020」について
「ちば文化資産」(※注)を会場や作品のテーマとし、あらゆる人々が文化の担い手として参加・体験することができるアートイベントです。期間中は、絵画・写真公募展をはじめ、「チームラボ」によるアート展、アートワークショップ、アーティストライブなどを実施し、ちばの文化的な魅力の発信や地域活性化に取り組みます。

※注「ちば文化資産」について
千葉県の文化的魅力を再認識していただくことを目的に、県民の皆様の参加により平成30年(2018年)に選定した、「多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコト」のこと。伝統的なものに限定せず、景観やイベント、祭りなど、さまざまなものが含まれ、111件あります。

詳しくは、「ちば文化資産」紹介ページ(千葉県公式サイト内)をご覧ください。

《期間》
 令和2年(2020年)8月1日(土曜日)から9月6日(日曜日)
 ※8月11日(火曜日)は美術館は休館です。
《場所》
【千葉会場】千葉県立美術館/千葉ポートパーク/千葉ポートタワー
【香取会場】小野川周辺/さわら町屋館(香取市上川岸小公園)/いなえギャラリー

賞はございません。

募集要項

コンペの募集内容
●募集作品
以下のような作品を募集します。
・音や光、映像を使ったデジタルアート作品
・「ちば文化資産」をはじめとする千葉の自然・歴史・文化をテーマにした作品

※基本的には屋外での展示となります。作品は、雨、風などに耐えられる素材・構造で制作していただく必要があります。

●応募対象にならない作品
・展示物、制作物等の販売活動を主な目的とするもの
・特定の団体、企業等の宣伝、主張を目的とするもの
・政治的な宣伝、主張を目的とするもの
・公序良俗に反するもの

●展示場所
・千葉ポートパーク(円形広場)、関連するサテライト会場
※基本的には屋外展示となります。
※サテライト会場は決まり次第、ちばアート祭公式ホームページに掲載します。

●展示期間
・令和2年8月1日(土曜日)から9月6日(日曜日)※夜間(22時まで)を含めて期間中常設します。

●募集期間
・令和2年2月7日(金曜日)から3月27日(金曜日)※17時必着 ※持込み不可

●採用
・5から10点(各作品の規模、会場数等に応じて採用点数は増減します)

●参加資格
・ちばアート祭2020の趣旨を理解していること
なお、一定期間現地に滞在し地域住民や来場者を交えた企画制作等ができるような作品は採択されやすくなる場合があります。※必須事項ではありません。

●応募方法
①応募フォームより応募する:応募フォームに記入の上、経歴書(展示会や展覧会への出展経歴など)及び、企画詳細資料を添付してください。※添付必須  (応募できるファイル容量は10MBまでです)
②郵送または宅配便で応募する:応募用紙をダウンロードし必要事項を記載のうえ、経歴書(展示会や展覧会への出展経歴など)及び、企画詳細資料を同封し、ちばアート祭2020事務局へ送付してください。

※応募時に提出されたものは返却しません。
※経歴書及び企画詳細資料は任意様式です。

●規定・条件
・応募点数/応募者1組につき3プランまで

●作品の条件
・千葉ポートパーク:サイズ・素材・重量等についての指定や条件は特にありませんが、基本的には屋外での展示となりますので、雨や風などに耐えられる素材・構造で制作していただく必要があります。
・サテライト会場:会場が決まり次第、ちばアート祭公式ホームページで作品条件を掲載します。

・設置環境に関する条件/原則、現状復帰をすること ※具体的な展示場所は、提案されたプランに応じて調整後に決定されます。

・設置期間に関する条件/原則として開催期間中【令和2年8月1日(土曜日)から9月6日(日曜日)】良好な状態が維持されること(機能を有する場合は、その機能を維持させること)

●経費負担について
・応募に際して発生した企画費・制作費、作品の設営・解体撤去費、修繕費、送料、旅費、交通費、税金など、本公募に関する一切の費用は応募者の負担とします。
※採用作品には、10万円から100万円を目安とした制作補助費(税込)が支払われます。

●審査
・ちばアート祭2020事務局が専門家のアドバイスを受けながら決定いたします。

●選考のポイント
・ちばアート祭2020の趣旨に沿った企画内容であること
・屋外での設置に相応しい作品であること
・実現性、安全性に問題がないこと

※ちばアート祭の趣旨
「ちば文化資産」を会場や作品のテーマとし、あらゆる人々が文化の担い手として参加・体験することができるアートイベントです。 千葉県では、あらゆる方が文化芸術の営みに参画できることが大切であり、その感動やよろこびを共有していただきたいと考えています。このアートイベントを通じて、ちばの文化的な魅力の発信や地域活性化に取り組みます。

●審査発表
4月上旬頃に書類審査通過者に面談のご連絡をし、選考面談後、4月下旬頃に採択作品決定のご連絡をいたします。
コンペの募集期間
2020年02月07日(金) から 2020年03月27日(金) まで
コンペの日程
令和2年
2月7日(金曜日)
募集開始

3月27日(金曜日)
応募締切

4月上旬
書類審査通過者に面談のご連絡

4月上旬から中旬
選考面談会

※1組につき約40分間でプレゼンテーションと質疑応答を行います。
※この期間、ちばアート祭2020事務局に来ていただくことが応募条件となります。

4月中旬
内容および実現性・安全性等の協議・確認

※採択決定前段階ですが、再度面談や打合せをさせていただく可能性があります。

4月下旬
採択作品決定のご連絡

4月下旬から7月
展示に向けての調整

※5月末までに広報用資料(画像とテキスト)を提出していただきます。
※ちばアート祭2020 事務局と契約を締結します。

8月1日 土曜日から9月6日 日曜日
展示

9月7日 月曜日から9月8日 火曜日
撤去
参加方法
①公式ホームページの応募フォームより応募する:応募フォームに記入の上、経歴書(展示会や展覧会への出展経歴など)及び、企画詳細資料を添付してください。※添付必須  (応募できるファイル容量は10MBまでです)

②郵送または宅配便で応募する:公式ホームページより応募用紙をダウンロードし必要事項を記載のうえ、経歴書(展示会や展覧会への出展経歴など)及び、企画詳細資料を同封し、ちばアート祭2020事務局へ送付してください。

公式ホームページ:https://chiba-art2020.com/okugaitenjikoubo/
※応募時に提出されたものは返却しません。
※経歴書及び企画詳細資料は任意様式です。
参加資格
ちばアート祭2020の趣旨を理解していること(なお、一定期間現地に滞在し地域住民や来場者を交えた企画制作等ができるような作品は採択されやすくなる場合があります。※必須事項ではありません。)
著作権の取扱について
【著作権の取扱について】
・本プロジェクトからお支払いする制作補助費で新規制作した作品を他で展示・発表する場合は、「ちばアート祭2020」において制作した作品である旨を明示するようお願いいたします。
・応募作品の著作権は応募者に帰属します。
・採択された作品の写真は、事務局が必要と判断した広報物に無断・無償で使用します。
・広報物の形態によっては、制作者名や作品名を記載できない場合があります。
主催
千葉県(環境生活部 県民生活・文化課)
お問い合わせ先
「ちばアート祭2020」事務局
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビル5F (株式会社オニオン新聞社内)
E-MAIL art2020@onionnews.co.jp
TEL 043-201-8811(平日10時から17時)
※土日祝日を除く
SNS公式アカウント
Twitter@chibaartfes (ちばアート祭2020)
Facebook@chibaartfes (ちばアート祭2020)
Instagram@chibaartfes (ちばアート祭2020)
公式ホームページ

ちばアート祭2020 屋外展示作品 作品募集 | ちばアート祭2020

URL: https://chiba-art2020.com/okugaitenjikoubo/

公式サイトのスクリーンショット