戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第14回プラチナアート大賞展2021

締切
2021年04月12日(月)
コンペの概要

大賞と入賞で即プロデビューできる公募展
ほとんどの百貨店美術画廊の展覧会は、美術商の提案する展示企画によって催されています。毎日アートプランニング有限会社は約40年の長きにわたって伊勢丹等の大手百貨店にて展示即売会を手がけてきました。
この公募展は、美術商の毎日アートプランニング有限会社が設立したプラチナアート協会主催なので、プロとして通用する作家を発掘し、毎日アートプランニングが企画する百貨店画廊等の展示即売会に作品を出展でき、美術界に積極的に売り込んでいくことができます。どうぞふるってご応募下さい。
画像は公募展展覧会会場となる日展会館。ここで展示の後、別の百貨店画廊等の会場で本格プロデビューとなります。すでにプロの方は販路拡大できます。

第一次審査は無料です。
一般より公募。写真郵送による第一次審査後、本審査で入選以上の作品を展示します。
大賞受賞者は百貨店画廊とヤマダ電機アートギャラリーの展示販売会でプロデビュー。 入賞作品はヤマダ電機アートギャラリーでプロデビュー(展示販売会日程は後日詳細決定)

◆プラチナアート大賞 1点 百貨店画廊展示販売会とヤマダ電機アートギャラリーでプロデビュー・賞状・日展会館での展示
◆ホルベイン賞 ( 絵筆)
◆ターレンスジャパン賞(絵の具)
◆バニーコルアート賞(絵の具) ◆マルマン賞(スケッチブック他複数)
◆最優秀賞 ◆優秀賞 ◆奨励賞 ◆佳作賞 ◆入 選
*入賞者はヤマダ電機アートギャラリーにてプロデビュー。協賛各社の賞品有り。賞品名は予定です。
入選以上は、賞状、日展会館での展示
(2021年5月14日(金)~5月16日(日))
入賞作品は、すべてインターネット上に掲載され、第一線で活動する画商からの講評がつきます。

募集要項

コンペの募集内容
出品規定
■ 応募資格 年令制限無し。プロ・アマチュア問わず。
■ 申込締切 (第一次審査)2021年4月12日(月)消印有効。第一次審査はプリント写真による。
■ 作品応募規定 
指定テーマなし。ただし著しく性的なもの、グロテスクな表現など公序良俗に反するものは不可。
過去に公募展で未発表のもの。著作権、肖像権、意匠権の侵害の恐れのないもの。
■ ジャンル
○ 平面作品(油彩・水彩・日本画・版画・パステルなど)。レリーフ・コラージュは奥行き5㎝
以内なら可。厚さ7cm以内の額に入るもの。
○ イメージサイズが41×32㎝(F6号)まで。これ以下ならどのサイズでも可。
■ 審査料
第一次審査:無料 送料は出品者負担
(第一次審査通過者は要本審査料:作品1点10,000円、1点増すごとに3,000円プラス)
他、詳細はHPにてご覧下さい。
コンペの募集期間
2020年09月13日(日) から 2021年04月12日(月) まで
コンペの日程
2020年9月13日より応募受付開始。2021年4月12日第一次審査締切。審査は締切後行う。同年5月13日本審査後、結果発表。5月14日から5月16日まで東京都の日展会館にて展示発表会。
参加方法
出品規定
■ 応募資格 年令制限無し。プロ・アマチュア問わず。
■ 申込締切 (第一次審査)2021年4月12日(月)消印有効。第一次審査はプリント写真による。
■ 作品応募規定 
指定テーマなし。ただし著しく性的なもの、グロテスクな表現など公序良俗に反するものは不可。
過去に公募展で未発表のもの。著作権、肖像権、意匠権の侵害の恐れのないもの。
■ ジャンル
○ 平面作品(油彩・水彩・日本画・版画・パステルなど)。レリーフ・コラージュは奥行き5㎝
以内なら可。厚さ7cm以内の額に入るもの。
○ イメージサイズが41×32㎝(F6号)まで。これ以下ならどのサイズでも可。
■ 審査料
第一次審査:無料 送料は出品者負担
(第一次審査通過者は要本審査料:作品1点10,000円、1点増すごとに3,000円プラス)
他、詳細はHP参照のこと。
参加資格
年令制限無し。プロ・アマチュア問わず。
著作権の取扱について
応募作品の著作権は応募者に帰属。ただし、応募者は印刷物、ホームページ掲載、媒体へのリリース等、プラチナアート協会の広報活動のため主催者に著作権を無償で許諾するものとする。受賞作品の占有使用権は、受賞作品の展示終了時まで主催者に帰属。
主催
プラチナアート協会
お問い合わせ先
問合せ先 プラチナアート協会 担当ツジ  携帯電話090-4672-4895まで。
公式ホームページ

公募展プラチナアート大賞展公式HP | プロデビュー直結の公募展

URL: http://platinaartk.ehoh.net/

公式サイトのスクリーンショット