戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第16回「60歳からの主張」

締切
2019年11月10日(日)
コンペの概要

満60歳以上の方から長い人生で見聞し、経験されたそれぞれの<味わい><深みを持った>多様なご意見を「60歳からの主張」というかたちで、エッセイ・小論文と川柳を募集。

最高賞金
20 万円
「エッセイ・小論文」部門
優秀賞1名(賞金20万円)、入賞者3名(賞金5万円)、特別賞1名(賞金10万円)

「川柳」部門 
優秀賞1名(賞金10万円)、入賞者7名(賞金3万円)、特別賞2名(賞金3万円)

募集要項

コンペの募集内容
部門:①エッセイ・小論文 ②川柳

テーマ:A.社会保障についてのご意見
      子ども・子育て支援、雇用、医療・介護、年金改革等についてのご意見、ご要望・アイデアを募集。
    B.自由課題
      令和新時代を迎えて...「超高齢社会を生きる」「次の世代に伝えたいこと」「“60歳”からのエンジョイライフ」等、タイトルやテーマは自由とする。
コンペの募集期間
2019年09月16日(月) から 2019年11月10日(日) まで
コンペの日程
発表は、令和2年1月13日(月)成人の日、東京都中央区・時事通信ホールで発表と表彰を行う予定。
入賞者本人へは事前に通知。(12月中旬予定)
参加方法
●封書、ハガキ、メール(info@60sai.jp)にて応募。
 ※メールの場合は、件名に「作品応募」と記入。
●エッセイ・小論文または川柳作品と必要事項を記入。
 <必要事項>住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、F(*)AX番号、メ(*)ールアドレス、簡単な略歴(120字以内)、来年成人の日(令和2年年1月13日)に行われる発表・表彰式に聴講希望の方は赤字で「発表・表彰式聴講希望」と明記し応募。
 (*はお持ちの場合)
 ※略歴は、現在・過去の職業や活動内容等。(入選の場合、入賞者の紹介文と
  なります。)
 ※封書の場合、必要事項は別紙に記入。ハガキの場合は必要事項をハガキの空 
  いている場所へ記入。
 ※氏名は本名のみ。(匿名、ペンネーム等は不可)
●応募作品は未発表のものに限る。
●パソコン、ワープロ原稿可。用紙自由。
●個人による複数の応募可。
【エッセイ・小論文】
 1500字以内。必ず題名をつける。(題名は文字数に入らない)
【川柳】
 何点でも応募可。(ハガキ、封書、メール共1通の応募に何点でも記入可)
参加資格
満60歳以上の男女(昭和34年/1959年12月31日以前に生まれた方) 国籍その他の資格は問わない。
著作権の取扱について
応募作品の出版権その他すべての権利は、主催者に帰属します。
主催
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
応募先
郵 便/〒104-0032東京都中央区八丁堀3-1-3 飯野ビル3階 「60歳からの主張」事務局  



E-mail/info@60sai.jp (件名/作品応募)
審査員
吉永みち子さん(ノンフィクション作家)、草野仁さん(テレビキャスター)、他
審査・選出 基準
●現代(今の時代)を問う姿勢をもっている提言があること。

●この時代に生きた人ならばこその主張であり、経験に基づく内容、論旨がある。

●単に頭の中で考えるのではなく、具体的に社会に働きかけ改革の起爆剤となっているもの、あるいはなりそうな提言があること。
発表・表彰式
令和2年1月13日(月)成人の日、東京都中央区・時事通信ホールで発表と表彰を行う予定。

※入賞者には
・本人へ事前に通知。(12月中旬予定)
・発表・表彰式への出席をお願いしております。
・会場への交通費(公共機関)は主催側で負担。(同行者1名まで)

※発表・表彰式へ聴講希望の方
・招待状を12月下旬発送。
・定員を超えた場合は抽選。(招待状の発送をもって発表)
・会場への交通費は自己負担。
その他
●応募作品は返却いたしません。必要な方はあらかじめコピーをおとりください。
●提出いただいた作品の修正、取り消しは受け付けません。修正希望の場合は、
 再度作品をお送りください。
●メールで作品をお送りいただいた場合、受領の返信メールはいたしません。
●応募作品に登場する人物のあらゆる権利に関して、主催者、後援者は一切の責任を負いかねます。応募に際しては、必ず登場人物の了承を得てください。
●応募作品は、本企画の広報活動として新聞、雑誌、テレビ、ホームページ等で使用することがあります。
●入賞作品は本会が出版、広報活動などの介護サービスおよび介護従事者のイメージアップ、社会的評価向上のための広報活動事業に優先的に使用する権利を保有します。その際は都道府県・市町村名、氏名、経歴表示を行います。
●入賞作品が他のコンテストでの入賞や印刷物などで公表されていることが判明した場合、入賞を取り消します。
●応募に関する個人情報は、個人情報保護法に則って管理の上、賞の発表やその連絡、ウェブサイトや出版、広報活動へのご協力を依頼する目的以外には使用いたしません。
お問い合わせ先
「60歳からの主張」事務局
TEL 03-3555-2727 FAX 03-3555-9652 E-mail info@60sai.jp
公式ホームページ

全国老人福祉施設協議会

URL: http://www.roushikyo.or.jp/

公式サイトのスクリーンショット