戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第9回データビジネス創造コンテスト

締切
2019年02月07日(木)
コンペの概要

第9回データビジネス創造コンテストでは、「わたしたちがになう未来」をテーマとします。
官民データ活用推進基本法において、国及び地方公共団体はオープンデータに取り組むことが義務付けられました。現在、日本における政府統計は、e-Statなどを通じて広く公開されています。また、次期学習指導要領ではデータサイエンス教育が強化されており、データを活用できる人材の育成が強く求められています。
本コンテストでは、e-Statや教育用標準データセット等を活用して、未来の日本の姿を予測し、より良い社会にしていくための提案を求めます。また、本コンテストの参加者の解析から提案の流れが、今後の教育の先導的事例となることを期待しています。
データ活用がもたらすビジネス機会がますます増える中、テクノロジーやデータを活用できる人材が不足しているために、解決されていない課題が沢山あります。本コンテストでは、高校生から大学院生まで幅広い学生たちがデータに触れることで、データ分析を通じて社会課題への理解を深め、解決策を提案する機会を提供します。その結果、データを活用できる人材育成を目的とします。

最高賞金
20 万円
最優秀賞:20万円
優秀賞:10万円
高校生部門賞:5万円
日本文教出版賞:5万円
未来創造賞:5万円
審査員特別賞:5万円

募集要項

コンペの応募内容
テーマ:わたしたちがになう未来へ ~オープンデータから見通す未来に向けた提言~
内容:e-Statや教育用標準データセット等を活用し、未来の日本の姿を予測した、より良い社会にしていくための提案
コンペの応募期間
2018年10月28日(日) から 2019年02月07日(木) まで
コンペの日程
参加申し込み、データのダウンロード:2018年10月28日(日)~2019年2月7日(木)
予選エントリー締切:2019年2月7日(木)
予選通過作品決定(書類審査):2019年2月25日(月)
本選発表会・審査会・表彰式:2019年3月16日(土)
参加方法
Webページより申込
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig9/
参加資格
日本の高等学校、高等専門学校、大学、大学院の正規課程に所属する生徒・学生(社会人経験者を除く)により構成されるチームまたは個人
著作権の取扱について
コンテストを通じて作成された成果物をビジネスパートナー企業が事業活動に活かす可能性があります。その際は代表者に事前にご連絡いたします。コンテストを通じて作成された成果物のうち、入賞者のものについてはコンテストホームページ上で掲載することがあります。
主催
慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ
お問い合わせ先
データビジネス創造コンテスト事務局
dig-info@sfc.keio.ac.jp
(平日10:00~17:00)
SNS公式アカウント
Facebook@DmcKeio (データビジネス創造ラボ)
公式ホームページ

第9回 データビジネス創造コンテスト DIGITAL INNOVATORS GRAND PRIX 9

URL: http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig9/

公式サイトのスクリーンショット