戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第9回荒城の月短歌大会

締切
2020年01月10日(金)
コンペの概要

竹田市ゆかりの偉人・瀧廉太郎作曲「荒城の月」に代表されるように、古くから詩歌の息づく大分県竹田市。歴史・文化を大切に継承していく取組みの一環として、「第9回荒城の月短歌大会」を開催します。大会に先立ち、今を生きる短歌を広く募集します。

年々応募者数が増え、昨年は6000首を超える作品が集まるまでに成長した「荒城の月短歌大会」も今年で9回目を迎えます。

今回のテーマは「橋」です。
また、表彰を兼ねた短歌大会は令和2年3月14日(土)を予定しております。
大分県竹田市の新たな文化拠点「竹田市総合文化ホール グランツたけた」を会場に、選者の川野里子先生をお迎えしたユニークな短歌大会を企画中です。

皆さまのご応募お待ちしております。

「一般の部」   テーマごとに最優秀賞1首・優秀賞2首・佳作10首
「高校生の部」  テーマごとに最優秀賞1首・優秀賞2首・佳作5首
「小中学生の部」 テーマごとに最優秀賞1首・優秀賞2首・佳作5首

角川『短歌』編集部賞1首 (最優秀首より選考)

募集要項

コンペの募集内容
【テーマ】①題詠「橋」  ②自由詠
【内 容】2つのテーマのうちどちらか、もしくは両方に応募可。
     各テーマ、一人2首まで。題詠については必ず「橋」の文字を入れてください。読み方は問いません。
     作品は、自作で未発表のものに限ります。
コンペの募集期間
2019年09月02日(月) から 2020年01月10日(金) まで
コンペの日程
募集 2019年9月2日(月)~
締切 2020年1月10日(金)
発表 2020年2月上旬
表彰 2020年3月14日(土)
参加方法
(1)窓口持参、または郵送で提出する場合
指定応募様式(大会公式ホームページよりダウンロード可能)に
必要事項を記入して提出。官製はがきに作品、住所、氏名 (ふ
りがな)、年齢、電話番号を記入し郵送。学校単位でまとめて
応募する場合には, 青少年団体用様式に必要事項を記入し提出。

(2)応募フォームより投稿する場合
大会公式ホームページの応募フォームに必要事項を入力し、
作品を投稿してください。
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募者に帰属。
ただし入選作品については大会公式ホームページ、竹田市広報誌、大会作品集など、大会運営上必要な媒体に掲載します。
主催
大分県竹田市
お問い合わせ先
竹田市企画情報課 「荒城の月短歌大会」担当
電話:0974-63-4801
公式ホームページ

竹田総合学院短歌講座「第9回荒城の月短歌大会」

URL: http://www.taketa-city.com/tanka/

公式サイトのスクリーンショット