戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

Tokyo Midtown Award 2016 アートコンペ

締切
2016年06月02日(木)
コンペの概要

テーマは応募者が自由に決めて提案してください。入賞作品は東京ミッドタウン内プラザB1に展示します。入賞作品は全部で6点。伝統と最先端が共存し、融合している東京の魅力的な文化を背景に、次世代を担う若いアーティストとの出会いと応援を目指しています(応募年齢制限:39歳以下)。

2007年にオープンして以来、東京ミッドタウンは最も注目される公共スペースのひとつに挙げられています。多くの人々が行き交うこの場所であなたの豊かな才能を発揮してください。この場所に相応しい作品制作に挑戦する、次世代を担う意欲的なアーティストの応募をお待ちしています。

最高賞金
100 万円
グランプリ(1点)¥1,000,000、 準グランプリ(1点)¥500,000、 優秀賞(4点)¥100,000
※詳細は主催者ホームページ参照

募集要項

コンペの応募内容
東京ミッドタウンという場所を活かしたサイトスペシフィックな作品を募集。
※テーマを設定し、都市のまん中から発信したいメッセージをアートで自由に表現。
※ジャンルは問いません。但し未発表作品案に限ります。
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年06月02日(木) まで
コンペの日程
参加方法
応募登録後、発行された『登録番号』を、応募用紙に記入の上、指定の状態で受付期間内に事務局へは郵送・宅配便にて送付。
■提出先:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4-4F 「Tokyo Midtown Award 2016 アートコンペ事務局」
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
1. 個人またはグループ(1グループ1作品案までとします)
2. 国籍は問いません。ただし、第2次審査(7月27日(水))、現地オリエンテーション(7月28日(木)予定)、展示設営期間(9月26日(月)~9月28日(水)予定)、最終審査(10月4日(火))、および授賞式・記念パーティー(10月14日(金))、撤去(11月6日(日)深夜~7日(月)早朝)に東京ミッドタウンに来館できること
3. 応募書類提出時点で39歳以下の方(グループの場合、メンバー全員が条件を満たすこと)
著作権の取扱について
著作権は作家に帰属しますが、印刷物、ホームページに掲載などTokyo Midtown Awardの広報に関する著作権使用の権利は主催者である東京ミッドタウンマネジメント株式会社が有するものとします。
主催
東京ミッドタウン
審査員
川上典李子(ジャーナリスト / 21_21 DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター)  児島やよい(キュレーター / ライター / 慶応義塾大学、明治学院大学非常勤講師)  清水敏男(東京ミッドタウン・アートワークディレクター / 学習院女子大学教授)  鈴木康広(アーティスト / 武蔵野美術大学准教授 / 東京大学先端科学技術研究センター客員研究員)  土屋公雄(彫刻家 / 愛知県立芸術大学教授 / 武蔵野美術大学客員教授)  中山ダイスケ(アーティスト / 東北芸術工科大学情報デザイン学科学科長)  八谷和彦(メディア・アーティスト / 東京藝術大学 先端芸術表現科准教授) (五十音順)
お問い合わせ先
Mail:midtown-award2016@japandesign.ne.jp
公式ホームページ

Tokyo Midtown Award 2017|デザイン & アート

URL: http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

公式サイトのスクリーンショット