戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

富山デザインコンペティション2020

締切
2020年08月31日(月)
コンペの概要

富山デザインコンペティションは、1994年に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでたくさんのヒット商品を生み出してきました。また、ここから多くのデザイナーが巣立っていきました。 2020年は、よりリアリティあるデザインプロジェクトを創出する試みとして、「企業が抱える三つの課題」を募集テーマに設定しました。
今回、新たに「デザインメンタリング」を導入し、ファイナリスト(一次審査通過者)を富山県に招聘します。最終審査前にファイナリストがデザインメンターや企業と交流することで、リアリティのあるデザイン提案に導く試みを実施します。
富山デザインコンペティションは、入賞者と企業の「出会いの場」を創出し、商品化、プロジェクト化に向けた取り組みを実践します。

最高賞金
50 万円
グランプリ 1点(副賞50万円)

準グランプリ 1点(副賞30万円)

審査員特別賞 1点(副賞10万円)

募集要項

コンペの募集内容
リアリティあるデザインプロジェクトの創出をめざし、「県内企業が抱える3つの課題」を募集テーマに設定しました。

テーマA
「化学強化ガラス」の新しい展開/三芝硝材株式会社

テーマB
色を着ける/株式会社タカタレムノス

テーマC
「かたづける」をデザインする/株式会社リッチェル

【応募対象】
■商品(モノのデザイン)
量産可能なプロダクト製品

または、

■プロジェクトプラン(コトのデザイン)
近い将来に実現可能と予想されるプロジェクトのプランニング

※作品は国内外で未発表のものに限ります

公式サイトより、詳細をご確認ください。
https://dw.toyamadesign.jp/compe-list/
コンペの募集期間
2020年06月08日(月) から 2020年08月31日(月) まで
コンペの日程
■応募登録・作品シート提出
6月8日~ 2020年8月31日(午後5時必着)

■一次審査・ファイナリスト発表
 9月11日
作品シートによる書類審査(1次審査)後、ウェブサイトにファイナリスト9 名の氏名や作品タイトルを発表。
※ファイナリストにのみ、最終審査までの詳細についてご案内します。

■デザインメンタリング
10月-11月(予定)
ファイナリスト作品のブラッシュアップを目的としたデザインメンタリングを富山県内で開催。
募集テーマ企業の訪問やメンターとの打合せを実施。

■最終審査会・授章式・意見交換会
 12月3日
ファイナリストによるプレゼンテーションを行い、公開審査にて各賞を決定。同日に審査員、募集テーマ企業との意見交換会(交流会)を開催。

■展示会
12月4日〜6日
富山デザインウエーブデザイン展にて受賞者及びファイナリスト等の作品を紹介。

■商品化・プロジェクト化
2021年1月〜
募集テーマ企業と協力しながら、受賞作品や提案作品の実現に向け商品化、プロジェクト化を推進。

参加資格
個人・グループ、団体あるいは企業であって、年齢、職業、国籍は問いません。ファイナリスト(1次審査通過者)となった場合、富山県で開催する最終審査に必ず出席できる方とします。
著作権の取扱について
すべての応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する権利は、応募者にあります。従ってこれを保護する責任は応募者本人にありますので、応募の際は、必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
主催
デザインウエーブ開催委員会( 富山県、富山市、高岡市)
登録料
無料
お問い合わせ先
デザインウエーブ開催委員会事務局
dw.toyamadesign.jp
〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク5 番地
(富山県総合デザインセンター内)
TEL: 0766-62-0510 E-mail: dw@toyamadesign.jp
SNS公式アカウント
Facebook@toyamadc (富山県総合デザインセンター)
公式ホームページ

富山デザインコンペティション2020

URL: https://dw.toyamadesign.jp/compe-list

公式サイトのスクリーンショット