戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

リコーの次世代NFC技術を活用した商品企画を大募集!

締切
2019年01月31日(木)
コンペの概要

日本のメーカーでは、研究者が熱意を持って開発したにもかかわらず、十分に活用されていない埋もれた技術が多く存在しています。その理由として「専門家であるがゆえ自由な発想ができない」「用途アイデアはあっても具体的な商品イメージが湧かない(事業部側に伝わらない)」「商品開発の投資に見合う事業となるか判断できない」などの理由が挙げられます。

そこで、4000名以上のデザイナーが登録するものづくりコミュニテイ『TRINUS』では、リコーが持つ次世代NFC技術を活用した商品企画を大募集!この技術を活用することで「どんなお客様の」「どんなニーズを」「どのように満たすのか」という“商品コンセプト”から、形状・色やパッケージ等の“プロダクトデザイン”まで、トータルでの商品企画案を募集します。※デザイン作業が難しい場合は、“商品コンセプト”のみのご提案も可能です。

最高賞金
1500 万円
◇基本コンセプトとして採用された段階で賞金総額50万円
◇その後の開発プロジェクトへのご参画で20万円
◇商品化となれば、売上ロイヤリティをお支払い(最大1,500万円まで)。


※複数の作品が採用される可能性もあります。その場合は、賞金は50万円を配分する形になります
※採用された後、その後の商品化プロジェクトへのご参画を依頼する場合があります(任意)。その場合の報酬として20万円をお支払いします。
※売上ロイヤリティは、本コンペにより商品化されることとなった場合に、売上金額に応じてお支払いをすることになります。商品化を担当する会社/メーカーとTRINUSの間で結ばれる契約により、ロイヤリティの額は予告なく変更される可能性があります。
※ロイヤリティの金額は、TRINUSの規定により年間300万円、5年間(1,500万円)が上限となります

募集要項

コンペの応募内容
【リコーが持つ技術テーマについて】
アレもコレもかざすだけで通信&充電!?NFCを進化させる「Spiral Antenna」
https://trinus.jp/projects/19

おサイフケータイや電子マネーの支払いなど、多くの場面で使われているNFC(Near Field Communication:近距離無線通信規格)という技術。従来、この通信に必要となる「NFCアンテナ」という部品は、大きさなどの理由から導入範囲に限界がありました。そこでRICOHは、【細く・薄く・曲がる】という特性を持った「RICOH Spiral Antenna」を開発。これまで難しかった多くの筐体にも実装できるようになりました。また通信だけでなくワイヤレス充電もできるので、様々なものの充電ストレスを軽減することもできるかもしれません。


【用途アイデア】
この画期的な「RICOH Spiral Antenna」は、例えば下記のような用途への応用が期待できると考えています。

• ウェアラブル端末(スマートリング、スマートバンド等)

• 補聴器

• イヤフォン、ヘッドフォン

• 玩具

• ゲーム

この技術を活用することで「どんなお客様の」「どんなニーズを」「どのように満たすのか」という“商品コンセプト”から、形状・色やパッケージ等の“プロダクトデザイン”まで、トータルでの商品企画案を募集いたします!

※デザイン作業が難しい場合は、“商品コンセプト”のみのご提案も可能です。


【審査方法】
・「Want it!」で高評価を獲得し、閲覧ユーザーから多くの支持を得ていること
・弊社ネットワークのバイヤーから多くの支持を得ていること
・応募要項に沿っており、メーカーにて製造可能なこと
・複雑な構造になり過ぎず、現実的に販売可能な製品価格に収まるデザインであること
※注意事項についてはTRINUS利用規約もご覧ください
コンペの応募期間
2018年12月04日(火) から 2019年01月31日(木) まで
コンペの日程
2018年12月4日~2019年1月31日 プロダクトデザイン募集期間
※本コンペで採用された場合でも、必ず商品化されることをお約束するわけではありません。
※RICOHとTRINUSの間で、現時点で商品化を行うことについて決定されている(契約が結ばれている)わけではありません。
参加資格
不問
著作権の取扱について
TRINUSのサービスにおいて会員が記述、投稿等を行ったコンテンツの知的財産権は、会員に帰属します。

ただし、製品化に着手する旨が決定した場合、当該コンテンツの知的財産権のうち、発明、考案、意匠及び商標の各々特許、実用新案登録、意匠登録を受ける権利及び商標登録出願を行なう権利を、会員は当社に譲渡するものとします。

詳細については、TRINUS利用規約をご参照ください。
主催
株式会社TRINUS
お問い合わせ先
【本件に関するお問合せ先】
株式会社TRINUS 
info@trinus.jp
SNS公式アカウント
Twitter@TrinusJp
Facebook@trinus.jp
Instagram@trinus.jp
公式ホームページ

TRINUS (トリナス) | 技術とデザインの化学反応による驚きを

URL: https://trinus.jp/

公式サイトのスクリーンショット