戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

若monoデザインコンペティション燕vol.4

締切
2020年01月31日(金)
コンペの概要

「若monoデザインコンペティション燕」は学生や若手デザイナーの視点で優れた製品デザインを募集し、製品化を目指すコンペティションです。
江戸時代の和釘づくりから始まり、鎚起銅器や金属洋食器、金属ハウスウェアなどの金属製品へと連綿と受け継がれてきた「ものづくりのまち・燕」。若者の創造力溢れるデザインを、このまちならではの金属加工技術と結びつけることで、一つでも多くカタチにすることを目指します。
どうぞ「若monoデザインコンペティション燕vol.4」へ奮ってご応募ください。

最高賞金
10 万円
大賞(3点)賞金各10万円
企業賞(各企業が商品化したい作品を表彰) 賞金なし

受賞作品は、各企業の協力のもと、製品化を目指します。

募集要項

コンペの募集内容
募集対象 市内ものづくり企業における、新たな製品のプロダクトデザイン
※応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
※応募点数の制限はありません。

【テーマ(各協力企業ごとに掲げるテーマからお選びください)】
・(株)タケダ「暮らしを豊かにする商品デザイン(素材:金属全般、商品ジャンル:定めない)」
・燕物産(株)「『今』の時代のカトラリーデザイン(素材:金属全般、商品ジャンル:カトラリー)」
・(株)ツボエ「上質感のあるおろし金(素材:金属全般、商品ジャンル:おろし金)」
・(株)フジノス「固定概念を覆す鍋・フライパンデザイン(素材:ステンレス等、商品ジャンル:鍋・フライパン)」
・(株)ワクイ「新しいカタチのデザイン(素材:ステンレス、商品ジャンル:定めない)」
・(株)新越ワークス「家庭用キッチンウェア(素材:ステンレス製金網・線材、商品ジャンル:家庭用調理道具)」
コンペの募集期間
2019年06月03日(月) から 2020年01月31日(金) まで
コンペの日程
2020年1月31日 募集締め切り
2020年2月中旬 事前審査会(テーマ提供企業による書類審査)
2020年2月下旬 審査委員会(審査委員による書類審査)
2020年3月下旬 結果発表・表彰
参加方法
エントリーページより応募者情報を登録。
発行された受付番号を応募シートに記入し、作品シートとともにメールで提出(メールでの提出が難しい場合は郵送、持ち込みも可)。
(提出物)
・応募シート(公式ホームページよりダウンロード)
・作品シート:A3用紙縦1枚、片面のみ。表面に使用シーン(模型写真、イラスト等)と寸法入り全体図(レンダリングを記載。ファイル形式はPDF、8MB以下。
参加資格
39 歳以下の個人やグループ(エントリー時点で対象年齢の方。グループの場合はメンバー全員が対象年齢であること。)
著作権の取扱について
受賞作品を含む応募作品の権利は、応募者に帰属します。必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。なお、権利保護申請の際は、本コンペティションの審査員でもある「一般社団法人日本デザイン保護協会」から、申請のサポートを受けることができます。また、目的外で個人情報を用または第三者に提供することはいたしません。
※詳しくはホームページより募集要項をご確認ください。
主催
新潟県燕市物産見本市協会(燕市、燕商工会議所、日本金属洋食器工業組合、日本金属ハウスウェア工業組合)
企業見学会
「燕の技術」や各企業テーマへの理解を深めるため、8月30日(金)、31日(土)に企業訪問会を予定しております。

興味のある方はぜひご参加ください。
お問い合わせ先
新潟県燕市役所商工振興課(新潟県燕市物産見本市協会事務局)
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
TEL 0256-77-8289
E-Mail jtidc@city.tsubame.lg.jp
SNS公式アカウント
Facebook@tsubameindustrialdesign (ツバメ・インダストリアルデザインコンクール)
Instagram@tsubamedesigncontest (ツバメ・インダストリアルデザインコンクール)
公式ホームページ

若monoデザインコンペティション燕vol.4募集|燕市

URL: http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001193.html

公式サイトのスクリーンショット