戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

WonderFLY CREATIVE AWARD

締切
2016年11月15日(火)
コンペの概要

ANAはこの度、新たなモノづくり・コトづくりを目指す人たちが自らの技術やアイデアの可能性を試せる[クリエイティブアワード]と共感やサポートを募ることのできる[クラウドファンディング]を組み合わせた新しいプラットフォーム「WonderFLY」をスタートさせます。

その先駆けとなる、クリエイティブアワード第1弾のテーマは【旅の常識を覆すモノ】。たとえば、旅よりも旅の準備が楽しくなるモノ。たとえば、飛行機を降りたくなくなるモノ。たとえば、旅先での心配事や不安を解消して楽しい想い出をつくれるモノ…など。「旅の前」「飛行機の機内」「旅先」それぞれのシーンで、いままでにない旅の世界や体験を人々にもたらすことのできる画期的なモノづくりのアイデアを募集します。

【ローンチイベント「DISCOVERY EVENT」の開催】
また、11月3日には『WonderFLY』ロ-ンチイベントを開催し、クリエイティブアワード受賞を目指す人によるチームビルディングやアイデアエントリーに向けてのブレスト会議などを行います。

最高賞金
100 万円
●入賞 (最大10作品) 最大100万円(優秀賞90万円・特別賞10万円)
※10作品の受賞者は、クラウドファウンディングを実施するためのプロトタイプを制作。制作補助金として、最大100万円を授与
※本サービスでは、日本独自の伝統文化や技術を応援おり、伝統文化や日本の技術を織り交ぜたアイデアが優秀作品として選出された場合には特別賞を授与
※クラウドファウンディングを通して事業化、製品化された場合、ANAのネットワークやANAショップで流通予定
※詳細は公式ホームページを参照

募集要項

コンペの応募内容
下記のテーマに沿ったアイデア
【テーマ】
「旅の常識を覆すモノ」 をメインテーマに「旅の前」「機内」「旅先」を対象とした「モノ」のアイデア
例)旅よりも旅の準備が楽しくなるモノ、飛行機を降りたくなくなるモノ、旅先での心配事や不安を解消して楽しい想い出をつくれるモノ など
※国内・国外にて未発表のクリエイティブプラン
コンペの応募期間
2016年10月03日(月) から 2016年11月15日(火) まで
コンペの日程
2016年11月15日 (火)

作品提出・応募締切 24:00まで

※ローンチイベント「DISCOVERY EVENT」に参加しなくてもアイデアエントリーは可能
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
代表者が20歳以上(2016年10月1日時点) ※学生可 ※個人参加、企業参加ともに可能
著作権の取扱について
エントリーされたアイデアの知的財産権は、応募者に帰属。アイデアの「WonderFLY」ウェブサイト内および関連するサービスにおける公表、印刷物への掲載、広報に関する権利、商品化する場合の優先交渉権は主催者側にあり
※詳細は公式ホームページ内「WonderFLY CREATIVE AWARD 規約」を参照
主催
全日本空輸株式会社
審査員
落合 陽一(メディアアーティスト、筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰、VRC理事)
石倉 洋子(一橋大学名誉教授)
津田 佳明(ANA デジタル・デザイン・ラボ、チーフディレクター)
提出物
●アイデア
アイデアのタイトル、対象と課題、提案の内容 (必須)
プレゼンテーション動画 (推奨)
※任意で、イメージ画像や活用イメージ、プロトタイプ作成の工程なども投稿可
※詳細は公式ホームページを参照
お問い合わせ先
公式ホームページより
公式ホームページ

WonderFLY-ANA Crowdfunding-

URL: https://goo.gl/KFxnl4

公式サイトのスクリーンショット