戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第4回Woodyコンテスト

締切
2020年08月31日(月)
コンペの概要

木材利用の推進を図るためには、木材を暮らしの中で活かし利用していく「木の文化」を継承する中で、木材の新たな利活用方法を開拓し、木造建築や木製家具の設計製作に携わる建築士等の木材に関する関心を高めることが必要です。
京都府では、第4回Woodyコンテストを開催し、府内の森林資源として充実している京都府内産スギ、ヒノキの特性を活かした木造住宅や木製家具のアイディアを募集します。

最高賞金
10 万円
1.木造住宅部門(学生の部、一般の部共通)
最優秀賞(1点) 賞状、賞金10万円
優秀賞(1点) 賞状、賞金3万円
佳作(5点程度) 賞状のみ

2.木製家具部門
最優秀賞(1点) 賞状、賞金10万円
優秀賞(1点) 賞状、賞金3万円
佳作(5点程度) 賞状のみ
※木製家具部門の最優秀賞受賞作品については主催者が製作し、京都経済センターのオープンイノベーションカフェ「KOIN」に設置します。

募集要項

コンペの募集内容
1.木造住宅部門~木のぬくもりに包まれた子育てを楽しむ家~
共働きの夫婦と子どもが共に家で過ごせるのは、毎日、限られた時間です。
夫婦が家事の合間に子どもたちの宿題を見たり、自然とコミュニケーションが取りやすく、家にいながら家族揃って楽しく過ごせるような、京都府内産のスギ、ヒノキに包まれた家を提案してください。

2.木製家具部門~新たな想像と出逢いをコーディネイトする椅子~
現代社会において、人との「距離感」は、常に重要視されています。その中で、「距離感」をポジティブに捉えた、新しいコミュニケーションのカタチが求められています。それは、新たなアイディアや交流、ビジネスなどが生まれるような交流スペースの場においても、同じことが言えます。
様々な机や椅子の配置に応じて、必要な「距離感」を保てるように、一人掛けの椅子を複数展開することで成り立つデザインの椅子を、京都府内産のスギ、ヒノキを使用して提案してください。
コンペの募集期間
2020年05月25日(月) から 2020年08月31日(月) まで
コンペの日程
エントリー期限:8月31日
作品提出期限:9月30日
審査結果:11月6日までに電子メールで通知
参加方法
以下のホームページからエントリーシートをダウンロードし、提出してください。
https://www.pref.kyoto.jp/modelforest/news/woody4.html
参加資格
1.木造住宅部門 【学生の部】国内で建築又はインテリアを学ぶ学生又は専門学校生 【一般の部】上記以外の国内に在住又は建築関係に勤務する設計者 2.木製家具部門 国内で木製品及び家具のデザイン又は製作を学ぶ学生又は専門学校生/国内に在住または勤務するデザイナー又は家具製作に従事する者
著作権の取扱について
応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、コンペ主催者は、応募作品の掲載、発表、展示に係る権利を保有するものとします。
主催
京都府
主催
京都府
お問い合わせ先
京都府農林水産部森の保全推進課
TEL:075-414-5005
E-mail:morinohozen@pref.kyoto.lg.jp
公式ホームページ

第4回Woodyコンテスト(木造住宅・木製家具コンペ)を開催します!/京都府ホームページ

URL: https://www.pref.kyoto.jp/modelforest/news/woody4.html

公式サイトのスクリーンショット